人妻の気紛れで自堕落な生活

人妻の夜遊びとか不倫とか時々仕事とか

罠は私から

ブログもTwitterも、私の裏の顔を晒してる訳で、仕事とか家庭とか、もちろん私の男達も、まさか私が男を4人も抱えてるアバズレビッチだとは知らないし、隠してる。

まぁ男は今後、もっと拡大するかもしれないけど(今年はホント、狩り場市場が豊かでうれしい!)

 

ほんとのアバズレな私を、隠す必要があるのかな?別に隠さなくてもいーじゃん、とも思うけど、日本の法律上、また社会通念上、言わなくて良い事ってたくさんあるし、バカ正直が得をするとも思えない。自分の正義を振りかざして、無駄に人を傷つけるのも得策とは言えない。

 

だけど、概念にとらわれず自由に生きることは楽しくて、『そうゆう選択肢(婚外とか不倫とか複数恋愛とか)もあってもいいんだよ、正しいも間違えも世の中には何もないんだよ』ってメッセージを発信したくて、このブログを書き始めた。

 

いや、自分基準で決めて良いと言いたいのかな。

自由になっていいと言いたいのかな。

法やモラルや世間に縛られてるより、楽しい事を選択しようって言いたかったのかな。

んー上手く言えないんだけど。

 

人気ブロガーだった子宮委員長はるちゃん(今は億女と呼ばれる事業家の八木さやちゃん)の生き方に憧れたけど、今は彼女ともまたちょっと違う私の個性を感じてる。

でも彼女を通じて、自分の生き方を発信して、それが誰かを触発したり、励みにしたり、心の支えになったりすることを身を持って体験してきたので、昔の私みたいに概念にガチガチに囚われて不自由な生き方をしてる女性に、なにか少しでもヒントになれば良いなーみたいな気持ちだった。

 

だからこのブログがすごいヒットしなくても、ご縁があって辿り着いた人が見てくれればいいと思ってるし、ブログで稼ごうとも思ってない。かっこいいこと言っても、実際は半分私の記録&愚痴晒しになってるし、書くのも楽しいしね。もはやライフワーク的な、日々の日課的な。

 

ブログを『はてな』で書こうと思ったのは、単に源さんがはてなブログだったから(笑)

別にアメブロでも他でも何でもよかったんだけど、単に源さんファンだからという理由ww

源さんのブログ、女性にはとても参考になるよ。もちろん男性にも!↓

gen-ron.hatenablog.com

*関係ない話だけど、源さんのブログを友達に紹介したら「じゅりんちゃんの彼氏に似てる」と言われたんだけど、似た人を彼氏に選んでるんだよ、私がww

 

で、はてなブログを使ってたら、はてなからTwitterとの連動をお勧めされたので、Twitterも裏垢始めてみたら、それが思ってた以上に面白くって。

今じゃブログ読んでくれる方の殆どがTwitter経由となっている。

 

ありがたや。

ヒットしなくても、地味に読者がいるからブログも継続すること出来る訳で、その意味でも訪れてくれた方々には感謝しかない。

 

元々仕事柄、文章を書くのも発信するのも得意なんだけど、こんなに女性が自由な場所って他のSNSにはないなぁって思う。類は友を呼ぶって言うけど、呼ばなくても類人がわんさかいるし(笑)

 

f:id:minajurin:20200108214335j:plain

でね、Twitterのプロフィールにも書いてあるんだけど、そもそも私はTwitterやブログ読んでくれてる男性とお付き合いする気はない。だって私の複数恋愛を知ってる男って、私から見て何の魅力も無い。

それに狩りの楽しみも微塵も感じない。

だからごめんね、Twitterが狩り場の裏垢男子には興味がない。

たまに会ってみたいとか、私の男に立候補したいとか言われるけど、無い無い。

 

恋の罠は私から仕掛けたいんだよね。

男の方から口説いてくれるんじゃなくて、私が口説くか、口説かれるフリをしたい。

いつもイニシアティブは私が握っていたい。振り回すのは私であって、相手に振り回されるのは嫌い。

 

だから、男からのLINEひとつで一喜一憂しないよ(いや、喜はあるか。彼氏からのLINEだけは、嬉しさ駄々洩れになることあるなw)

もし疎遠になればそれまでのこと。お互いに繋がる意味がなくなったってだけのこと。

それに怯えたりしないし、立ち向かおうとも思わない。

ご縁があって繋がって分かれて、またご縁があれば再び会うかもしれない。

それくらい緩やかに何となく、何も決めずに流れ続ける。

 

生まれてきたら、誰でも死を迎えるまで生きていくように、出会って恋したら、それが終わるまでは続いてる。その間に他の誰かがいたり、その形が世間では認められない関係性だったりするけど、楽しければいいんじゃない?

それじゃダメかな。

 

私の事を依存症なんじゃないかと心配してくれる人がいる。

恋愛依存?セックス依存?

そうかもしれないけど、男には依存しないよ。

 

シマリス君には似たものを感じるときがある。

彼は恐らく、恋愛のプロセスが好きで繰り返してる。

誰かと出会い、好きになって好きになられて、それが少しずつ深まって、自分の内面を知ってもらって。

恐らく子供の頃、お母さんとの間に溝があったのかなと思ったり、周りと上手くやれてなかったのかなと思ったりするけど、まぁそこ考えても仕方ないしね。

 

きっと彼の抱える闇に、光を差すことが出来る女性を求めてるんだろう。

だけど彼の今までの恋愛遍歴は、光を差すどころか女が沼に嵌って、彼を同じ沼に引きずり堕ろそうとするばかり。

そうは言っても、沼に嵌らない女に彼はあまり興味がないのもわかってる。

だから割り切ってセックスだけで繋がることもしない。

 

この矛盾が彼を苦しめてると思うし、だからひたすらに、助けを求めて別の女を捜し歩くのだろうとも思う。

かつて独身時代の私も同じだったかもしれないなぁって思って眺めてる。

 

男はいつも沼に堕ちて、私にも「一緒に堕ちて」と頼むけど、私は一緒に堕ちるフリをして、その一歩手前で踵を返した。

ただ男が堕ちるのを眺めるのが好きだし、その沼は美しいと思った。

私のせいで男が堕ちる、その快楽。そうして男への復讐をし続けてたのかもしれない。

 

だからシマリス君と長く安定した関係は難しいのかもしれないなぁって、最初から思ってるんだけど。

それはそれでいいのだろう。

ご縁あって出会って、ご縁があるうちは繋がっていく。

 

光を差す役も、沼に堕ちるのも私じゃない。

だけど私達は出会って、刹那を一緒に過ごす。

 

私は彼のお蔭で、恋愛とセックスを切り離していけそうな気がする。

今までずっと、どうして自分はそこにこだわりを持っているのか謎でしかなかったんだけど、私もまた、恋愛のプロセスに嗜癖してるんだろう。

今はまだ、恋愛のその先にセックスがあるけど、これ切り離せたら最高で最強になれるのにな。

永遠の恋もできそうな気がする。もちろんプラトニックで。

気がするだけだけど。

 

そんなシマリス君との、二度目の温泉デート。

今回はどんなかなぁ。もう私から罠は仕掛けたから、あとは抗わず、ただ彼に流されるだけ。

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

イクラ、めっちゃ美味しそう。

ふるさと納税で頼みます。この前はふるさと納税で鰻頼んだけど、めっちゃ美味しかった!

 緊急支援品だって!お得なのかな?

 

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

バスケ君初回デート

このブログは、アラフィフ兼業主婦子供なしの、わたくしじゅりんが、心ときめくままに複数の男達との恋愛を楽しむことを自慢してるブログであーる。苦手な方はごめんね、そっと閉じてね。

 

子犬クンのデートが割と良かったので、もうバスケ君とのデートは行く気がかなりなかったんだけど、とりあえず約束してたから行ってきた。

子犬クンとのデートはコレ↓

jurinrin.hatenadiary.com

 

昼飲みの約束なんだけど、ダラダラ飲みたくないから、午後2時に約束。

きっちり3時間で終わらせようと言う魂胆。

二次会とか行くのもめんどくさいし。

 

待ち合わせは飲む街の駅にしてたんだけど、バスケ君は同じ沿線に住むので、電車に乗ったらLINEする約束してた。

 

今電車乗りましたよ

 

あれ、もしかして同じ電車?何号車?

 

4号車

 

僕は黒のポロシャツにジーンズです

 

あーだめウザ。

ここで会いたいなら自分から探せよ、と思ってしまう。予め私は既に自分の服装は伝えてある。ちょっと気付かないふりして仕事のメールなど書いてる。

 

左のドアのところにいます

 

だから声かけてくればいーじゃん?

こうゆう煮え切らない人、私は嫌い。メンドクサイ。イライラ。

でも、そうは言っても仕方ないので、左を見て微笑む。

黒のポロシャツの男が、照れ臭そうに微笑み返す。

 

やっとバスケ君が私の隣に座って来た。

 

よかった、じゅりんさんと会えて。同じ電車だったんだね

 

顔はやや濃い目?写真と変わらない。バスケやってるだけあってガタイは良い感じ。

この身体付きだと、私の骨格の太さも、私の太腿が華奢な女性のウエストくらいある(自分でも測定してびっくりした!)のも、そんなに気にならないかもね。

背は私より7㎝高いってプロフィールには書いてあった。愛人クンと同じ位かなぁ。

 

電車内ということもあって、当たり障りのない会話をして到着。

お目当てのお店は、結局私が何個かピックアップした中からバスケ君が選んだ。ちょうど14時からオープン。開店を待ってからお店に入る。

 

席はどこでもいいと言われたんだけど、またバスケ君「どこがいいですか」とか「カウンターはどうですか」とか、いちいち即決しない。

 

「ねぇ、けっこう優柔不断なの?決められないよね」

 

「僕、O型だから・・・」

 

「血液型関係ないと思うけど。Oだって即決する人はたくさんいるし」

 

「血液型関係ないって言う人はBが多いですよね」

 

「残念ながら、私はBじゃないよ。ついでに良く言われるけど一人っ子でもないよ」

 

なんか調子が狂う。いつも初見男性とのデートでは、割と可愛くて元気なキャラなんだけど、バスケ君には少し苛々させられるので地の自分(しかも悪いほう)が出てしまう。まぁ、気取らなくて良いのは楽ではある。

f:id:minajurin:20191107190238j:plain

初対面にしてあまり褒められることも無く、普通の飲み友達みたいなスタート。

お酒と好きなツマミを頼んで乾杯。

 

最初は雑談とか趣味の話とか仕事とか。

そのうちお互いの不倫の履歴について。

 

「前の彼女とは2年くらい付き合ってました。彼女の夫の転勤でお別れしたけど…それから2年位誰とも付き合ってないかなぁ」

 

「転勤って切ないね。遠距離恋愛は考えなかったの?」

 

「前から転勤があるかもって言われてて、それまでってお互い思ってたところもあったから」

 

そうゆうものかぁ。

遊びと言えば遊び、だけど距離でお別れってなんか寂しいね。

お互いに続けたいなら私なら続けられる気がするんだけど…

続けられないのは、相手に会う気が無い時かなぁ。ちょっとペットのことを思い出しちゃった。どんな事情があるのか知らないけど、ペットが私のために時間を作らない限りは会わない。

 

バスケ君はそこそこお酒が強い。いいペースで飲めるので、そこは良いな。

酔って来たのか、少し私の事をアレコレと言い出した。

 

「写真の感じだと、すごく緊張感あるなーって思ってたんですよね。爽やかな美人の感じで。でも喋ってすごくきさくというか。話しやすいなぁって」

 

「それよく言われるけど、勝手にハードル上げられても困るわ」

 

「なんか、ごめんなさい。けっこう緊張してたけど、じゅりんさんでよかったな」

 

「あはは面白いね、バスケ君。なんで謝るの」

 

「あ、その笑顔…ちょっとそれ、反則です」

 

「え、なんで反則?イエローカード?」

 

「それバスケじゃなくてサッカー(笑)いや、なんか笑うとすっごく印象が変わるし可愛い」

 

割と鋭いと言われる私の目つきが、笑うと三日月になって思い切り下がる。そして前歯を見せて口角を思い切り上げる。それまでの、目が笑わない微笑とは別の笑い方。

実はこの笑顔は練習の賜なのだ。ナチュラルにできたわけじゃない。男が好きな女の抜け感、まぁこれで多分、バスケ君はもう落ちただろう。

 

問題は私がどうするか。

これまでのところは総合点で60点かなぁ。見た目は悪くないけど、オドオドしてエスコートできないところは嫌だわ。

 

ただ、あまりプライドは無いらしく、ドライブの話は「今度助手席に乗せてほしい」とか、千ベロの話も「他のお店も色々連れてって」とか、素直にこちらにバトンを渡す。

私には面倒みなきゃいけない二軍の愛人とペットがいるから、その枠は不要なんだけど、ただ性格的には人とは競わず穏やかなんだろうなってわかる。

 

程良い時間に私が離席。ここでちゃんとお会計してくれるのかなぁ?

これで割り勘なら次は無し。

 

「お待たせ、そろそろお開きにしよっか。もう3時間過ぎちゃったね」

 

「そうだね、すごくあっという間で楽しかった」

 

「あれ、お会計は?」

 

「うん、今日は僕が。かっこつけられるのは、今日だけかもしれないけど」

 

「えー嬉しい、ありがとう!ご馳走様でした♡」

 

会計がスマートだったから、もう一回チャンスをあげてもいいかなぁ~?

おまけで70点?甘いかなぁ、やっぱ65点かな。

 

「じゅりんさん、手を繋いでもいい?そこまで、その角まででいいから…」

 

このタイミングで手繋ぎ、ホントはまだ早いと思ってたんだけど、もう会わないかもしれないから少しの間だけ許してあげる。

 

で、バスケ君の手が、私の手の甲に触れた瞬間、ビビっとした。

ナニコレ?(静電気じゃないけど、なにかが手に入り込むような)

軽く指を絡める。なんだかすごくエロティックな気が、手から伝わる。

なんだろう?それまで何にも思わなかったのに、その手で身体に触れてほしいような気持ち。

 

ちょっと怖くなって、すぐ手を離した。

もう一度指先を繋がれる。

やっぱり同じ、そこだけ愛撫されてるような感覚。

 

前にどこかに書いたと思ったけど、私も指先からは気を出せるし、相手の電波をキャッチすることもたまにある。でも相手の指から発せられてるものを受け取るのは初めて。

 

いや、、しばらくセックスしてないから、単に欲情しただけかも?💦

約束した曲がり角で、私が手を離した。

 

帰りも同じ沿線なので同じ電車に乗って、酔ってご機嫌なバスケ君がずーっと褒めてくれるのをニコニコして聞きながら、頭では

 

この人のあの手、どうなってるんだろ?どんなセックスするんだろ?

 

って、さっきの手繋ぎからの欲情について考えてた(笑)

ゲスだねぇ、我ながら。

 

エスコートがあまり上手じゃないバスケ君は、次の約束をするわけでもなく。

私の最寄り駅に着いて、またねと手を振ってバイバイ。

振り返ったら窓に顔をくっつけて見送ってくれてた。まぁ可愛いとこあるよね(笑)

 

まぁ要検討フォルダかな。

今週はシマリス君と温泉アゲインだしな♡

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛 

夫の幸せ

先週夫とビールを飲みながら枝豆を食べてたら、突然

 

「じゅりんは俺と結婚して幸せだったんだろうかって時々思う」

 

と言い出した。

突然のことで、私はなんと返事をして良いかわからず

 

「あなたはどうなの?」

 

と尋ねたんだけど。

夫は超笑顔で

 

「俺はすごく幸せだよ」

 

というので、つられて

 

「私もよ」

 

と答えた、3割位は本心ではないけど。

何故私の幸せを疑うんだろう?すごくすごく謎。

 

昨日もふと

 

「俺は晩年は幸せな人生だったと思う。じゅりんに奇跡的に会えたことは、本当によかった。幸せな人生だった」

 

と夫が突然言い出した。

思わず

 

「どうしたの?遺書でも書くの?なんかあったの?どこか具合悪いの?」

 

と尋ねてしまった。

夫は何か人生を振り返る作業をしているらしく、その後も色々と過去の話を掘り出してはずっと話してた。

オチが無い話ばかりなのでいつもは聞き流してるけど、過去のことが夫にとっては相当に美化されてることに驚いた。

 

私は、ずっと夫を恨んできたところがある。

きっとそれに、夫は前から気付いてる。

それはセックスからの卒業を宣言されるずっと前から、夫の事は感謝もしてるけど恨んでもいた。

 

仕事とか勉強とか、私が何かに夢中になるのを嫌がって、夫は私にそれ以上の勉強も労働も許さなかった。ずっと自分を見つめていてほしい人だから。

 

俺の面倒をみれないなら、すべてやめてくれ

 

過去に何度も言われた台詞。

その代わり、多少の無駄遣いと自由は許してくれる。

籠の中の鳥、それも割と大きくてゴージャスな籠の中だから、出る勇気もなかったのも本音。

 

お蔭で今のビジネスとライフスタイルを手に入れて、自分のペースで生きられるようになったから悪い事ばかりじゃなかったけれど、もっと社会的に組織の中で活躍して、人に認められたかった気持ちも、未だに根に持ってるところもある(やればやったで、多分向いてなかったとは思ってるけど、だから結果オーライなんだけど)

 

やり遂げる前に途中で奪われてばかりだったから、未練かな。

でもそれを決めて選択したのも、私だしね。

f:id:minajurin:20200701110525j:plain

 

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash


結婚生活をつづけたのは、私の意地もある。

出会った時は夫は妻帯者だったので、私達が結婚した時は

 

他人から奪った男は、あなたもまた誰かに奪われるよ

 

って、ずーっと陰で言われてきた。

別に私が奪ったわけじゃない、夫が勝手に決めて、元の家族と決着付けて、私の元に来ただけなのに。

だけど私も結婚するんだから、絶対に夫を看取ろうと決めてた。途中で投げ出すことはしない、最後まで見送る。

今は『夫の遺産目当てで離婚しません』ってのが私の鉄板ネタなんだけど(苦笑)

結婚当初は前妻との間の、慰謝料や養育費やら財産分与で、夫は殆ど裸一貫で私の元に転がり込んできたから、遺産どころじゃなかったわけで。

 

かなり歳が離れてて当時は奇異な目で見られたけど、今は別にどこにでもいる平凡な歳の差夫婦。歳と共に夫は随分丸くなったと思うし、私に感謝もしてくれるようになった。

 

もう私を抱けなくなって、更に夫からの私への愛は濃く深くなったと感じてる。

だから私がその愛に応えて、もっと夫に寄り添ってあげれば良いのだろうともわかってはいる。

だからそれなりの演出を心がけて、それなりのセリフを用意して、夫から受ける愛以上に、私も夫に愛を注ぐフリをする。でもきっと見破られてるんだろうな。だから尋ねられるのだろう。

 

夫と同じタイミングで同じように私も枯れていくことが出来たら、同じように愛だけを育てられたのかな。そもそも同じ量で愛し合うことなんか誰でも出来っこないのかもしれないし。なかなかそこに完璧を求めると難しい。

 

だけど私は、まだまだ女で在りたいし、ビジネスもプライベートも希望も野望もたくさんあって。

そうゆうギラギラしたところを家庭に持ち込まないって散々言われてきたけど、やっぱりどこかから漏れ出して、それで夫が不安になるのだろう。

だからって夫を捨てることは無いのに。

 

夫こそ、私と一緒にいて幸せなのかなぁ。

人生には様々な分岐点があったはずで、私と一緒じゃない人生もあったはず。

もうそこには戻れないけど、せめて選んだことに後悔しない現実を作ってほしいし、その協力もしてあげたい。

 

あ、だから私は男と遊ばなきゃバランス取れないのか。協力する気がまだあるんだね、夫に…(と、書いていて思ったりしたw)

 

私の最後のキープ君の我が夫、彼が幸せ噛み締める老後を過ごせるように、私もがんばるよ。だからたまにデートに行くけど赦して(笑)

 

★じゅりんの美魔女活動その後★

パーソナルトレーナーの指導を受けられるジムに通いはじめたよ!

今までもジムには通っていたけどコロナでお休みしてるのと、ボディメイクというよりスキーのオフトレ&コアトレメインだったので、本格的に身体を作ってみようと思ってる。私の給付金10万円はこうして自己投資ですべてなくなりそうだww

しかしやるなら全力!がんばるよ!

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

子犬クン初回デート

このブログは、アラフィフ兼業主婦子供なしの、わたくしじゅりんが、心ときめくままに複数の男達との恋愛を楽しむことを自慢してるブログであーる。苦手な方はごめんね、そっと閉じてね。

 

超年下祭りの狩りで、2名の年下君とデートの約束をした。

jurinrin.hatenadiary.com

 

ペットがほぼフェイドアウトなので(毎日のLINEだけの繋がりで、もう会わなくなって5か月目)他の子を増やそうかなと思ってるんだけど、どうせならイケオジが良かったんだけど、まぁご縁ってなかなか希望通りにいかないね。

 

割とスムーズにご飯の約束をした子犬クン。お店も小綺麗なイタリアンを予約してくれたし、待ち合わせ場所もわかりやすい場所を指定してきた。当日朝もリマインドくれたし、なかなか優秀なスタート。

ってかそのイタリアン、実はよく行くから、お店集合でもいいんだけどね(黙っておくけど)

 

待ち合わせ10分前にLINE

 

到着時間がお約束のギリギリになりそうです。

僕は黒のシャツにベージュのパンツ、黒のリュックです!

 

こうゆうの、すごく良いなと思う。

私はたいてい5分前には着いて知らせるんだけど、子犬クンは仕事上がりからのダッシュって言ってた。返信すると、更に『もうすぐ着きます』ってLINE。

 

オンタイムで到着、たぶん走って来たのだろう、息を切らしてる。

会ってすぐ子犬クンだと分かった。写真は超若く見えたけど、年齢相応かな?笑うと目が垂れて、それがすごく優しそうで可愛い感じ。

 

「ちゃんと会えて良かった!初めましてじゅりんです」

 

「すぐわかりました。写真の3倍は美人ですね。子犬です、よろしくお願いします」

 

サラリと褒められるのはいいね。気分良く飲めそう。

席は予約されていて眺めの良い窓際。奥の席に私を案内してくれる。

 

「個室を希望したんですけど、換気のために個室開けてないらしくて」

 

「えーすごく素敵なお店だし、夜景も綺麗だし、なんかテンションあがるよ。予約してくれてありがとう」

 

んーやっぱり子犬クン、写真より良い感じよ。クシャって笑うとほんと可愛い。

真正面から見たほうが良い男、横顔はイマイチ。櫻井翔君を少し崩して加齢した感じ?

 

飲み物と前菜を頼んで乾杯。

お酒はそんなに強くないらしいけど、私に合わせてくれてるんだろう。

f:id:minajurin:20191228201850j:plain

自己紹介も兼ねて、お互いの仕事の事や、東京に来て何年とか、育った環境など話す。

子犬クンは人生で最初に付き合った彼女の事や、その後お付き合いした人のことなど赤裸々に話し始める。

 

「…それで、結婚する気が無いので、お互い自立してお付き合いできる人がいいなって思ってるんです。あのサイトは利用歴は長くて、2人とお付き合いしましたが、どちらも同世代の独身の女性で、結局付き合って半年くらいすると、もっと一緒にいたいとか依存的な話になって、そうしてるうちに結婚したいって話題になって…」

 

「えーあのサイトで独身女性も登録してるのね、婚活サイトとかじゃないんだね」

 

「そうなんですよ。僕も結婚する気はないから婚活サイトは使いづらくて。それでもう、同世代で独身同士っていうのは難しいのかもしれないなぁって思って、検索年齢を少し上げてみたんです。そこでじゅりんさんを見つけた」

 

「そうなんだ、でも私、相当年上だよ?」

 

「実は、それほど年齢にはこだわりはなくて、歳の差は全然。だってじゅりんさん、見た目は同じ位に見えると思うよ。綺麗だし、話しててすごく可愛いと思うし」

 

「若見えがんばってるんだよ」

 (否定はしない私w)

 

「がんばって若く在られる人は元々美人なんですよ。世の中的にそんなにいませんよ」

 

さり気なく褒め上手なのは、接客業上がりの管理職だからなのかな。

地方から転勤で東京本社勤務って、なんか東京ラブストーリーのカンチみたいだけど、地方と言っても都市だから、あまり気遅れしてないのもいいね。

歳の差は11歳だった。シマリス君より一つ年上かぁ。 

 

お互いの最近の出会い状況など話す。

私は去年の狩り実績の中の鉄板ネタ(もちろん不成就)を披露したりして、笑いを取る。それからこのオジサマのことも、もはやネタ↓

jurinrin.hatenadiary.com

 

「じゅりんさんみたいな綺麗な人でも色々苦労してるんだね。僕はあのサイト、男性側は課金しないと使えないから、しばらく放置してたんだよね。上司が変わって仕事もすごく忙しかったし。でもコロナで少し時間に余裕が出来て、それでまた課金して始めたんだ。結婚は考えてないけど、やっぱり一人は淋しいし」

 

「他に出会いはないの?」

 

「元々地元でもないから東京では仕事の繋がり以外なくて。だからあのサイト頼みでね。僕は一人にメッセージしたら返事が来るまで数日待って、ダメならまた他の人にメッセージしてって、一人ずつ進めることにしてるんだけど、コロナ禍は全然返信が来なかった」

 

「確かに自粛中は、男性からのメッセージがすごく多かった!今も去年よりずっと男性が多い感じ」

 

「だからかぁ。でもじゅりんさんが返事をくれたから、あれからはじゅりんさんとしか話してないよ」

 

「私も年上のイケオジ狙いだったんだけど、なんとなく子犬クンには返事しちゃった(笑)ほら、ダメだった男性達はみんな年上だったでしょう?それで年齢は関係ないのかなーって思い始めて」

 

「それで僕にも返事してくれたんだ。僕も検索の年齢広げてホントに良かった。こんな綺麗な人と食事できるなんて、思ってなかったもん」

 

ほんと、ちょいちょい褒め言葉挟むの上手いんだよね。   

子犬クンには安心して地の私を見せてしまいそう。

ついつい『オトコらしい』私を出してしまう、隠したいのに💦

 

その後もお互いの趣味の話とか、血液型や家族の話とか、互いの元の恋人の話とか、話題は尽きなかった。だいたい食事が終わるころに、一度私が離席。

 

トイレで鏡みたら、今日の気合いの入って無さに少しがっかり(笑)

なんだぁ、子犬クンがこんな優良物件って分かってたら、もうちょっと気合い入れてオシャレすればよかったわ。ぶっちゃけあまり期待してなかったし、慌てて出かけたのもあってメイクも割と雑だし、洋服もおとなしめのブラウスにスカート。

リップは来るときマスクしてたから取れちゃってて、塗りなおすの忘れてたから顔色も悪い。

ささっとメイク直して席に戻る。

 

「あ、唇が綺麗になってる、じゅりんさん更に綺麗」

 

そうゆう細かいところにも気付くんだ。彼氏に見習ってほしい(笑)

 

「もう3時間経ってた、あっという間だね。そろそろ帰りましょうか」

 

まだ22時過ぎ。もう一件行ける時間だけど、ちゃんと切り上げてくれるのも嬉しい。

きっとお会計も済んでるんだろうって思ってたけど、一応

 

「あれ、お会計は?」

 

と言ってみる。

 

「ああ、さっき済ませたよ」

 

と、少し得意そうな子犬クン。

こうゆうことは、上司か女に習ったんだろうね。わかってるんだけど少し大げさに喜んでおく。

 

「えーありがとう!すごくスマートでびっくりしちゃった。ご馳走様でした♡」

 

下りのエスカレーターに先に乗ったら、真横に並んでくる子犬クン。

 

「背は、並ぶとこんな感じなんだね」

 

そう言いながら、私の頭をポンポンする。ちょっと照れるシチュエーション。

私より10㎝くらい大きいのかな?シマリス君ほど身長差はないけど、悪くない。

 

「じゅりんさん、髪がすごく綺麗」

 

そう言って、私の髪に触れてクンクンと匂いを嗅いでる。

胸下のストレート黒髪ロングをこの歳で保つのは、実はけっこうお手入れが大変なので、そこ褒められるのは美人と言われるより嬉しい。ツボわかってるねぇ。

 

地下鉄まで行く間、もしかして手を繋がれちゃうんじゃないかと思って、わざと子犬クン側にバッグを持ち直す。今日はまだ手繋ぎまでは早いよね。せっかく良い感じにジェントルマン気取ってくれてるんだし。

 

先に子犬クンが乗る地下鉄の改札口前に着いた。

 

「じゃあここで、今日はごちそうさまでした」

 

「こちらこそ、ホントに楽しかった。じゅりんさんありがとう。次は、じゅりんさんが好きな水族館に行こうね。〇〇の水族館がいいかな?」

 

「あー〇〇行ったことないの!行きたいなぁ。△△の水族館もいいなと思うけど」

 

「△△は、うちの近くだから、それもありかなぁ」

 

「あ!でもやっぱり〇〇がいい!連れてってね♡」

 *独身独り暮らしの子犬クンの家近くのデートを約束してしまうと、そのままおうちに行くことになりそうなので、次回は避けたいという咄嗟の判断で〇〇指定する私💦

 

エスコート〇、リマインドも事前のLINEも〇、会話も〇、会計は◎

これで私の乗る地下鉄改札口まで、遠回りして送ってくれたらかなりハイスコアなんだけど。

あとせっかくのディナーなので、もう少しオシャレしてくれてたら良かったなぁ。

まぁ、私もあんまり気合い入ってなかったから、そこはお互い様かしら?

 

総合で75点ってとこかな?

一応70点超えは次回のデートもあり。

 

次はバスケ君との昼飲みデート。

もう子犬クンでいいかなって思ってるけど、とりあえずね(笑)

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

マーシュフィールドのインナーカラーを目のクマや肝斑に使うと、めっちゃ綺麗に消えてしかも薄付き!YouTubeでみんな上手に使ってるから買ってみたけど、もっと早く買えばよかった。ちなみにわたしはレッドを愛用。

 

もっと早く買えばよかった!オレンジも気になる!

 

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

彼氏は正直者

彼氏はとても正直者。

嘘もつけないけど、お世辞も言わない。そうゆうとこが好きなんだけど、時に驚く発言もする。

 

この前、美魔女を目指す宣言を彼にした↓

jurinrin.hatenadiary.com

 

じゅりんはいつも全力だからね。今で充分だよ。

でも楽しみにしてるね😊

 

と言ってくれた彼氏。

その後もしつこく、私が美魔女活動を報告してると、なんか私が求めていた方向とはちがう会話になって来た。

 

パーソナルも行くし、ビリー隊長も頑張ってるんだよ。

次のデートには間に合わないけど、その次くらいにはナイスバディになってるかもね!

 

そんな、ダイエットしなくてもいいと思うけど。

太ってると思わないけど

 

ありがとう、でも美魔女目指すの。アナタも嬉しいでしょ?

 

まぁ、やってる姿を想像すると楽しいから、やっぱやって(笑)

 

どんな想像??💦

 

すっごい一生懸命やってる、じゅりんの姿を想像(笑)

 

それは素敵だなって思うの?面白いと思ってるの?

 

うーん、どっちもかな?

キミはいつでも全力だからさ

 

そうゆうとこが好きって意味だよね?ね?

 

そうだね(笑)そうゆうとこを想像してる(笑)

 

なんか笑いのネタ?

まー私を想像してくれるのは嬉しいんだけど。

 

彼氏は本当に正直でオブラートに包むことをしない。

だから喋らないか、包み隠さず喋るかの二択。

 

私は今も、とあるスポーツ競技に出てるので、かなり足腰に筋肉がついて、足も太い。

例えるならスピードスケート競技の女子みたいな足なんだけど(何故か足の太さはスピードスケート選手の女子がよく報道されてるからわかりやすいけど、スキー、スケート、山系のスポーツ選手は、みんなあんな感じの足になっちゃうよね)

 

太腿がすっごく太くなって、ふくらはぎはシシャモ。しかも卵がパンパンの雌シシャモ(笑)

でも、今も草レースとはいえ競技選手である以上、この足は大事な財産であり、誇れる太さと形なので、普段はあまり気にしていない。それより筋力落ちて競技で負けてしまうほうが怖い。

ただ、初めて寝る男には、一応その前に説明はしておく。競技選手同士なら羨まれる足ではあるけど一般受けはしないから、ビックリしないでねってお断りしておく。

 

だいたいの男は

 

「その立派な足で、膝枕してほしい♡」

 

とか言うし、先に言っておけば、よほど脚フェチじゃない限り全裸になったところで驚かれはしないんだけど。

 

f:id:minajurin:20200702215253j:plain

 

彼氏は散々説明しておいたのに、私達の初夜に私の足に触れながら

 

「こんなに足って育つんだね!」

 

と悪気無く驚いてた(涙)

もちろんそれが良いとか悪いとかじゃないことはわかってはいるんだけど、なんか女としては密かに傷ついたなー( ノД`)シクシク…

私のエクスキューズは一体なんだったんだろうって思うほど、彼氏の気遣いは無し。

 

もちろん私もすぐ傷ついたって言ったし、彼氏も「そんなつもりじゃなかったけどごめんね」って言ってくれたし(確かに彼の言葉に他意はない、ただ驚いただけ)お互い溜め込まないから誤解は無かったけど。

 

今となってはこの立派な足が、彼もお気に入りではある。

足も腰も立派だからこそ、クビレも強調されていい感じに見える訳だし。

ちなみにパーソナルジムではAIで筋力を測定しながらトレーニングしてるんだけど、アラフィフ女性としてはありえない数値を出すらしく、下半身と腹筋はめっちゃ褒められている(だけど腹筋の上に脂肪も多い、これが難点)

 

それにしても、本当に思ったことをそのまま言っちゃうから、時々ハラハラする。

普段はかなり無口な人なだけに、破壊力が相当あると言うか。

 

ところでコロナで自粛中に、鈴木奈々ちゃんがAからCカップになったという筋トレ動画をみつけて、密かに実践し続けた。ついでにナイトブラも買ってみた。

なんとなくこの一週間ほど胸の張りがよくなったし、生理前でもないし、胸が育ったかも?でもただ肥えただけかも??とは思ってた。

 

次のデートの約束の話を彼氏としていて、ついでに育乳で胸が育ったかも?って話をしたんだけど、私が想像してた以上に彼氏に喜ばれて、何をしたかとかどれくらい育乳してたのかとか色々尋ねられ、最後は「大きくなりますように」って拝まれた💦

 

 

いやいや、元々おっぱい好きなのはわかってたよ?いつもそう言ってたし、洋服から谷間が見えると嬉しそうだし。

だけどものすごーく喜ぶんだもん。すっごく嬉しそうなんだもん。

ホントにホントに正直者だよね。

 

そうゆうところが可愛いんだけど、彼の期待に応えられてないボディだと思うと、やっぱり少し悲しい乙女心。好きな人にはパーフェクトで在りたいなぁ。

 

ちなみに言い訳だけど、私は全然胸が無いわけじゃないよ!BカップだとちょっときついけどCカップだと谷間が少々物足りない程度の大きさ。だから触りやすいサイズではあると思うんだけど。

体つきがちょっと日本人っぽくない厚みのあるボディだから、胸だけもう少し大きければバランスいいのにと、夫にもずーっと言われてきた。比率の問題?

(いや、彼氏にとっては単純に大きさの問題っぽいな、きっと巨乳好き)

 

『Dカップでちょいきついなー』って言えるくらいに育乳したい!頑張る一択!

 

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

ご新規年下クン達(ちょっと愚痴)

ちょっと狩り場も小休止。

ダメそうな人はお断りして、良さげな年下クン2名とご飯の約束をした。

超年下祭りも一度クールダウン中↓

jurinrin.hatenadiary.com

 

1人は子犬みたいな12歳年下の男の子なので、子犬クンってことにしよう。

誕生日わかんないけど、もしかしたらシマリス君と同じ歳なのかな。独身バツ無し。

スマートにイタリアン予約してくれたし、写真もすごく若くてかわいい感じ。

だけどめっちゃ仕事が忙しそうなので

 

私、そんなにマメにLINEしなくても大丈夫だよ

 

って言ったら、パタリとLINEこなくなった。

ちゃんと会えるんかなw

まぁ、正直毎日どうでもいいLINEを交わすの好きじゃないので、時間があるときとか、気が向いたときで良いんだけど。

 

もう一人、昼飲みの約束してる子が7歳年下でバスケが趣味だからバスケ君ってことにしとこう。この子は住みも近いし、年齢的にもちょうどいい既婚者。

愛人クン5歳下、彼氏6歳下。ペット9歳下。

他の男と年齢が被らないのも、何となく良い気がする(私が間違えそうだから)

 

バスケ君、写真はすごく良い感じなんだけど、なんか色々男らしくエスコート出来ないタイプっぽいし、ラインも超マメで正直うざい。

まぁ、どうせ男のマメなんて最初だけだと思ってるんだけど、それにしても、昼飲みの場所もなかなか決まらなかった。

 

同じ流れで複数選択肢を与えたとして、もし彼氏なら「じゃあ〇〇にしよう」とか「××に行ってみたいけど、どお?」とかって返事が来ると思う。愛人クンも「〇〇にしましょうか」と自分で選んで返事をしてくる。シマリス君はそもそも行先を自分で決めて私に提案してくるし、ペットは「じゅりんの行きたいところについて行く♡」ってタイプ(ほんとペットって感じで従順で忠実。最近は放置プレイなんだけど)

 

このバスケ君のグダグダ感が私的には嫌なんだけど、友達に言ったら「これのどこがグダグダなの?」って言われたから、私が相当短気なんだろうな。反省💦

 

それで、昼飲みの場所(地域)は決めたんだけど、お店は特に決めてない。

今日LINEで

 

〇〇日は行きたいお店って決まってますか?

 

と来た。

その地域は、お互い近くて行きやすいのでそこにしたんだけど「最近行ってないからお店もよくわからないんだよね…」と前回言ったんだけど(ちょっとイラっとする)

年収そんなに高くなかったし、不慣れっぽいのでもしかして割り勘もありうると思って(もちろん割り勘なら次はないけど)一応こんな提案。

 

ハッピーアワー狙いがいいかな?
バスケ君がどこか行きたいお店があれば、そこにしよう。

 

そしたら信じられない回答が!

 

〇〇で昼飲みするのは初体験なので、じゅりんさんのオススメの店があればと思ってたんですけど…

ハッピーアワーなら、気兼ねなく飲んじゃいそう(笑)

 

あのさあのさ、私暫く〇〇に行ってないから『お店もよくわからないんだよね…』って言ったよね?言ったよね??

  *心の声です。決して本人には申してませんww

 

f:id:minajurin:20191115172200j:plain

ちなみに行く予定の地域は、都内の昼飲みのメッカで観光地みたいになっている場所のひとつ。ちょっとググれば、昼飲みで有名なお店がたくさん紹介されるようなとこ。

せめてそこ、調べて「ここはどう?」とか「このお店は行ったことある?」とかって会話してほしいとこ。ハッピーアワーやってるお店くらい、調べればわかるじゃん?

なんで全力で私がエスコート役になってるの?おかしくないか??

 

もうこのままキャンセルしてブロックしようかと思ったけど、自分が超短気だと思い知ったのでグッと堪える。

この年代は、こんな感じなのか?とも思ったけど、いや違うよね。

どうせ全力で私のエスコートなら、ペットみたいに全部お任せにしてくれたらいいのに。なんかどうも中途半端な感じだし、本人無自覚だけど上から目線な感じもするし、イライラするなー

 

〇〇は、ある意味昼飲みの観光地みたいになってるから、地元のお店はちょっと割高かなぁ。チェーン店だとハッピーアワーもあると思う。初めてなら地元感味わうのもありだけど、最近私も行ってないからよくわかんない

 

ちょっと私も投げやりな返事。でも返事するだけありがたいよね。

 

そうなのかぁ~ちょっと調べてみますね

 

って最初から調べておくんだよ?デートなんだからね??

 

男はエスコートしてくれるものって思う私がおかしいんかな。

いや、これ私の価値観だとしても、それ出来ない人はやっぱり嫌だな。

譲れない条件なんだから、もうバスケ君はないかもなー

 

でも大逆転のシマリス君パターンもあったから(最初はイメージ良くなかったけど、だんだんじわってきた)会う前に決めつけてはいけないよね。

でも会ったら絶対言ってやる、男性にはエスコートしてほしいって!

 

先に子犬クンとのご飯デートだから、それで満足しちゃってバスケ君をキャンセルもありうるかも。

まーそうなったら仕方ないし、もし行ったとしても楽しく飲む&割り勘覚悟で行こうっと。どうせ捨てるなら割り勘のほうが気持ちが楽だし。

アレ?もうデートは一度切りの流れになってるな、私の中でw

 

★じゅりん美容情報★

プラセンタ注射は3回打ってみた。

打った日はすごく肌に艶が出てきたけど、まだ持続力なし。

暫くマメに通うと定着するのかな~?頑張ろう。

 

そして遂にパーソナルトレーニングが始まった。私のトレーナーは若い女の子。

この子と美容情報話しながらトレーニング受けるの結構楽しいし、思ったより身体は疲労しなくて筋肉痛もそうでもない(負荷はAIで測定するので、常にベストな負荷をかけてもらえるからかな?セルフジムしてた時は、なんと無駄な努力してたのかと今は思う!)

なので帰宅してからビリー隊長やったりして、今は超ボディメイクに燃えてます!

家での禁酒も継続中!誘惑には負けないゾ~

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

 

不倫で愛される方法

乙女な女性からの不倫相談で、よく言われるんだけど『愛されてない』って話。

女は自分が愛することより、愛される事ばかり気にしてる。

 

わたしは彼に愛されてない、私の方がずっと愛してるのに。

私の愛と彼の愛は、質も重さも量も違う、私ばっかり愛してる。

 

それが不満なら別れればいいじゃん…っていつもの私の返事。

結局そこに留まってるのは自分なんだよね。

で、お別れ告げても、今度は追ってくれないと嘆く。

 

一体どうしたいの…お別れ告げたのアナタだよね??

フェイクで別れ話なんてカッコ悪すぎると思うけど、多くの女性はそれすら気付かない。愛されたいから気を引いて、愛されたいから去るふりをして、愛されたくて最後はすがる。みっともないよ。

 

私は愛されるより愛したい。

不倫でもそうじゃなくても。

この人なら命を奪われても良いって思えるほどに、身も心も奪われたい。

唯一無二の男に、死ぬまでに出会いたい。

これが私の本音だと思う。

 

もちろん今の私の男達のことは、全力で愛してる。

大事な大事な私の男達。

 

でも、命を奪われてもいいとは思えない。

そこまで私を夢中にさせるような、心が震えて痺れが止まらないような、あの恋に落ちる男には巡り合えていない。私の魂の片割れ、生まれる前からずっと何度も繋がって来たと思えるような、運命感じるそんな人。

 

それが恋の病で、目が覚めたら魂の片割れなんかじゃなくて、その辺にいる普通の男だったってオチは分かってるんだけど。

でも過去には確かに、私にはそう思えた瞬間があった。

あれほど甘く深く痺れる体験を、私は未だに忘れられないのだと思う。

 

もしかしたらこのまま一生狩人で、そんな恋にはもう出会えないのかもしれないなぁって思う日もあるけど諦めても無い。そうだなぁ、諦めたら現役女を卒業するのかも。

 

私は愛するほうを選んでいるので、愛されたいとは思わない。

まぁ女として丁寧に扱ってほしいとは思うけどさ、男なんだからかっこつけてとか、エスコートしてとか(最近そうゆうこと言うと『昭和感』って言われるんだけど💦)

f:id:minajurin:20191102221612j:plain

ただ、本当に本当に、私の元に相談に来る女性の多くは『愛されたい』らしい。

 

不倫で愛される方法、私は知ってるよ。

知りたい?

 

ってそっと囁く。

目を輝かせて頷く女性達。

 

彼女達が悪いわけでも間違ってるわけでもないんだということを、今は分かってる。

ただ、女性特有の嗜癖なのだ。そうやって恋することで暇つぶししてるだけなんだ。

私の狩りと同じこと、恋を探す暇つぶし(だってきっと震えるほど好きになる人は、ベストなタイミングが来たらきっと現れると思ってるから。だったら狩りなんかしないで大人しく待っとけばいいのにね)

 

で、愛される方法。

 

愛されたければね、まず愛してくれる人を探すこと。今の彼じゃダメなの。だってアナタが彼を変えることは出来ないよね?それで散々苦労したんだよね?だったらアナタが変わらなきゃ、男を乗り換えなきゃ。

 

でも、それでも今の彼を捨てられないなら、もう一人愛してくれる男を傍に置くこと。そしてそれを彼に気付かせることだよ。

そう、気付かせるの。匂わせる。男の闘争心を煽るんだよ。

 

そんなことできない…とか、彼以外考えられない…とか、実はもう一人いるけど彼には気付かれたくない…とか、それじゃアバズレだヤリマンだビッチだ…って騒ぐ女性達。

だったら愛されないままでいればいい。

そのままのアナタで、愛されないことを嘆いて、いつまでも苦しい恋をしていればいいと思う。そこに居続けるってことは、本当にやりたいことは『それ』なんだと思う。

つまり、愛されない『悲劇のヒロイン』というドラマの主人公。

 

自己憐憫で自己陶酔して、嘆いて悲しんでる、そんな立場が実は好き。でもそのことに気付いてないから、私の不幸は愛してくれない彼のせい。私は可哀想な女。

それって、面倒で屈折した遊びだなと、私は思ってる(個人的主観です)

 

これ読んでムッとしてる女性がいたら、一度冷静によく考えてほしい。

不倫なんだよね?

不倫のゴールは結婚することでも添い遂げることでもないよね?

 

もしそっち(離婚して結婚とか)に向かうなら、既にもう不倫から道を逸れてる。

私は略奪婚したからわかるけど、それはそれで茨の道なんだよ。その覚悟があって不倫から逸れていくのならそれもアリ。止めないよ?

 

じゃあ不倫のゴールってなんだろう、私はその瞬間、刹那に『愛し愛されること』だと思う。

ただ会ってる時に幸せを感じて、楽しくて安らいで「愛してる」って全身が訴えるような、その気持ちを受け取れるような恋をすること。とろけるような瞬間を体験すること。その瞬間を心に刻むこと。 

 

だから愛されたければ、女が男を弄ばなきゃ。

競わせて焦らせて、男の本能掻き立てなくっちゃ。

 

男は追われたら逃げるし、釣った魚にエサはやらないし、安心させたら胡坐をかくよ。

それは彼だからじゃなく、男だから。そうゆう生き物だから。

特に不倫なんか、お互い在って無い恋なんだから、男を追い詰めたら終わっちゃう。無責任だから楽しいのに。

 

愛されたいと思ってるなら、今までやってたこと、全部逆。

言葉も、行動も全部真逆。

忠実な飼い犬を止めて、気まぐれな外飼いの猫を目指さなきゃ。

 

そんなことしてまで愛されたくないって思ったら、それは本心では愛されることを望んでないからだと私は思うよ。

ただ、恋愛を利用して、自分のトラウマなり心の傷なりを癒そうとするオナニー。

そうゆう人、男も女もいっぱいいるよね。悪いけど気持ち悪いわ。

 

私の思う究極の不倫は、私の身も心も奪われて、全身全霊で愛してしまうこと。

相手の気持ちなんかどうでもよくて、ただひたすら自分の愛を貫く。

それほどに好きな男に出会えたら、もう私はそれを最後に恋愛引退できるのになぁって思う。

 

私も男達には、他の男の影を常に匂わしているけれど、私の『愛したい願望』のほうが強すぎて、全く信じてもらえない。

きっと私がその時々に全力に愛してるから、疑う隙もないんだろうね。

可愛い私の男達、会いたくなってきた♡

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛