人妻の気紛れで自堕落な生活

人妻の夜遊びとか不倫とか時々仕事とか

方向転換中

狩人活動は止めてないけど、積極的に誘われてないからご新規デートの予定も無い。

自分から仕掛けるつもりも全然なくて、割とユルユルに毎日どうでもいいようなLINEを数人の男性と繰り返している。

 

こんなにユルユルな狩りは初めてかも。割と盛り上がってきたら、私から誘われやすい文句を言ってデートの約束を取り付けてたのに、今はそれほどヤル気もない。

 

よく多頭飼い仲間が、本命彼氏に入れこんじゃって他の男を切っちゃうって事があるけど、私にはそもそも一人に入れ込むことはなかった。彼氏のことは大好きだけど、その前から続いてる男達はいたし、貞操観念薄いから、気持ちとは裏腹に‘‘好き‘‘と‘‘セックス‘‘が脳内でも行動でも上手く繋がらなってない。だから自分でも度々混乱する。無理矢理納得させてたところはかなりあったのかも(無意識だけど)
逆説的に好きになったりとか。

 

心が無いセックスは空しいって言うけど、あまり関係なくない?そりゃ心があれば更に気持ち良くなることはある。でも相性の良いセックスは、基本的には気持ち良いものだとわかった。だから相性大事。

逆に心があるのに相手の体調とか気分で手抜きされると、大事に扱われていない気がして幻滅する。心があっても行動が伴ってない時はやっぱりダメだと思う。

で、一般的には、みんな相手の行動を見て心を判断してるよね?
それ違うから。心と行動は、練習すればいくらでも切り離せる。口先だけの嘘だって、いくらでもつける。

 

空しいのはセックスが下手な男、早漏な男、相性が合わない男。乱暴な男。手先が不器用な男もセックスあまり良くないかなぁ。

大事にされてない感じがするセックスは空しいけど、それと恋愛感情との関連を最近見出せなくなってる。

別にそれほど好きじゃなくても女を丁寧に抱ける男はいたし、私を愛してるフリが出来る男もいたなと思い出したりして。

 

最近わかっちゃった、私が欲してるのは、恋愛でもセックスでもなかった。

私を女として、大事に丁寧に扱ってほしかった。そこだった。

その中にはセックス‘‘も‘‘含まれるけど、セックスだけが丁寧で、相性が良い男…だけじゃ嫌だし、だからってすっごい恋愛モード向けられても、実は先に自分が嫌になることにも気付いてしまった。何事も程々だから楽しめるんだね。これぞ駆け引きなのかな。

 

f:id:minajurin:20200309095718j:plain

 

私の事を全て丸ごと愛してくれる人を探してると思ってたんだけど、それも違ってた。

こんなに男にだらしない私を、真実を知らなくても、他の男の影を感じ取っても、それでも私を愛して求めてくれる人(そんな人いないと思うけど)

そうゆう夢物語を求めてるんだと思ってたし、その延長にセックスというコミュニケーションもあると思い込んでた。そんな身も心も抱かれてしまって、とろけそうなパートナーが、この世のどこかには一人位はいるんじゃないのかなって、あまり他人には言えなかったけど密かに思ってたのは、すっごい脳内ファンタジーだったし今は痛い。

違う違う、ホントのホントは、そんな可愛いものは微塵も欲しいとは思ってなかった。

 

自分の心って自分が偽るよね。ホントすごくそれを今、感じてる。

シンデレラの刷り込み。当たり前だと感じてた恋愛観、女ってジェンダーが、自分の中身を知らずに偽って生きてきた。

 

なんか自分をすごく勘違いしてた、私はそんなロマンチストじゃなかった。

吐くほどセックスしたい願望が叶ったから、色々見えてきた新しいステージ。

 

不倫の初めは、ただ肉欲を満たされればいいのかと思ってたのよ。

精神的には、夫にとても大事にされてる訳だし。

もちろん人の欲求は幾重にも階層になってるから、肉欲が満たされたからこその、今の欲求なのかもしれないけどね。その意味で、シマリス君の役割は大きかった。

本当に吐くほどセックスして、最中に何度も死ぬとか、死にたいとか思って、それでも求める快楽にギブするまで付き合ってくれて、今は感謝しかない。お蔭で自分の心のうちのうちまで、色々わかってきた。

 

迷走してた不倫1年生の頃は、抱かれちゃうと、快楽まで程遠くても好きになっちゃうし、相手の心も欲しがるし、自分の価値をそこで測ろうとするし、普通に沼ってた。

 

だから、身体ごと心も愛されたいんだって自分の事を理解したつもりでいた。

私はセックスと恋愛を切り離せないんだなーって。実際ちょっと前のブログも、そんなこと書いてるしね。

だからどの男の事も、それなりに恋してるって言い訳してたのかな。いやその時は本当にそう思ってたんだよね。どの男も優劣つけずに惚れてると思ってた。

 

でも違ったの。

多分、愛も、セックスも、女として扱われることも、それなりに今は満足できてて、お腹いっぱいになってきたら、自分の見え方が変わってきた。

今は客観的に、遠くからズームで自分を見てる気分で、時々カメラを引くと自分でも気づかない仕草や表情が垣間見えたりして。それで『ああ、私って本当はこう思ってたのか、こうしたかったのか』って気付く。

それで今、男の選択とか付き合い方とかも、大きく方向転換中。

今までは本当に本当に、相手の複数恋愛は許せないと思ってた。何故自分が良くて相手がダメなのかもよくわかんないけど(笑)

そうして自分のアバズレビッチなところはひた隠しにして、内心ビクビクしてるとこもあった。男同士が鉢合わせしちゃうんじゃないかとかね。


でも、今のビッチな私でも良いって言ってくれるようなカジュアルな人と、楽しい時間だけ過ごすっていうのもありかなぁって最近思う。なんかもう、かっこつけるのも飽きちゃったし、みんなの彼女面して頼られちゃって、それで男の面倒見るのも疲れちゃった。どうせ恋愛ごっこだし。

今の自分を男に曝け出すんじゃなく、曝け出せる相手を新たに追加したい感じ?
そうゆう自分をそのまま表せる人がいたら、私ももっとラクに楽しめるんじゃないかな。

 

そう思えるようになってきたのは、私の目指す新しい方向で生きてる、私のモデルとなる素敵な女性と出会ったからなんだけど、そうゆう女性と巡り合えるというのも、これまた自分の強運を感じる♡

 

それで思う、本当に何度でも自分を変化させていいし、方向転換してもいいんだなって。

変なこだわりを捨てて、妙にお利口さんになってないで、もっとずっと自由な私。

ちょっと前まで自由の意味も間違ってた。未体験を体験すればいいのかと思ってたけど、どうもそれも違う。何でも興味があるわけでもなくて、こだわりもやりたくないこともあるんだなってのも感じてる。

そうゆうの一つずつ明確にわかってく、今の過程は楽しい。

 

乱交パーティとか、ハプニングバーとか、スワッピングとか、ワンナイトとか、どれも興味あるんだと思ってたけど、結構そうでもなかった自分。だいたい自分以外の人のセックスに興味ないし、自分のセックスも誰かに見られたいと思わないし、あれこれ相手を変えたくないし、一度限りって試乗して捨てることはあっても、最初から一度ってないなー(だって何度か肌を重ねて、より良くなる過程が楽しい)

 

逆に恋愛の手順を踏んで求められたい、セックスだけじゃなく私という人柄をも理解して抱いてほしいと思い込んでたのも違った。私だって私の事わかんないのに、知ったかぶられてもイヤな気分なだけだった。

 

そうゆうこと分かってきたら、急に肩の荷が下りたような。

あーもう、男の多頭飼いですら、優等生やってたんだなー私。ほんと無駄に頑張りすぎ。しばらく調整期間が必要な気がする。

 

今明確に分かってるのは、私の心はやっぱり彼氏に帰属してるんだってこと。

どうして彼氏枠に拘って、他の男が彼氏になり得なかったのかは、そうゆうことだったのかって思うこと。その‘‘そうゆうこと‘‘が上手く説明できないんだけど。

だからって、身体は自由なのが私であって、別にそれは悪い事じゃない。わたしの身体は私のモノで、私が楽しめるならそれでいい。

心と身体が連動して一人しか愛せないってのも、別に悪い事じゃないけど、それが『正しくて正義』と振りかざすのはいい加減やめてほしい。大迷惑。

まぁそれだけじゃなく、自分の正しさのモノサシを押し付ける人って嫌いなんだけどね。もうこれからは、自分が好きと思うことと人にしか寄らない。

 頑張らない。無理もしない。

・・

連休明けの9月24か25辺りまでブログ更新しません。

みなさんお元気でね。たまにTwitterは呟いてるかも。

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

 

わたしの狩り場♡

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

狩りチャット

このブログは、アラフィフ兼業主婦子供なしの、わたくしじゅりんが、心ときめくままに複数の男達との恋愛を楽しむことを自慢してるブログであーる。苦手な方はごめんね、そっと閉じてね。

 

狩り場を出会い系サイトからチャットアプリに変えて2週間位。

 

元々チャットは好きだったけど、最近のチャットって1対1で出会いを探す場になってるよね。昔は皆で喋る楽しいツールだったけど。チャットでネッ友が出来たりオフ会やったりね、パソコンの向こうに世界が広がる感じで楽しかったな。

 

まぁ、そんな訳で現在は狩り場と化してるチャット。出会い系サイトと違って、純粋に対話したい人もたまにいる。前に富山の人がとても親切に富山情報教えてくれて、富山に行ったら会ってみたいなって思ったこともあるけど、そうゆう人は稀。まぁこっちも狩ってる訳だから良いんだけどね。ちなみに富山の人は、いつの間にかチャット辞めてて行方不明で会えないまま。

 

最近は一斉に5~6人とチャットし始めて、その中から2人に絞ってLINEに移行する。その2人がダメそうなら、また数名チャットして、厳選してLINEに移行。この繰り返し。いつもならこれを2~3回繰り返せば一人くらいは会いたいなって思えるノリの良い男が現れるんだけど、今回は不調。

 

そろそろリアルに会う話が出ないかなと思って、こっちから話を振ってみても『いつかお会いしたいですね』とか『そのうち会えたら良いですね』とか『仲良くなったらご一緒してくださいね』とか言われて、具体的な話が進まない。

なにこれ?どっきり?弄ばれてるの??コロナだから??

 

私の惰性モードが伝わっちゃうのかしら。今はすごく新規の男が欲しいって訳じゃない。ただ、娯楽係みたいな男が欲しいの。今まではペットがその役割だったと思うんだけど、もう完全に病んでて弱いとこしか私に見せないし、全然楽しくない。捨て時を見失った感じだけど、会えてもないし。

 

逆にすごくノリが良くて、話の詰め方も上手くて、これは完全にチャットでナンパし慣れてるなーって思う男は、何故かみんな『旦那さんと仲良いの?一緒に寝てるの?エッチしてるの?』って聞いてくる。

私、この質問大嫌いなんだと今更ながらに悟った。なんだろうね、品が無いというか。

欲求不満の女を探してるのかな。そのほうが口説きやすいのか?わからんけど。

 

私は相手の配偶者について興味はない。それより不倫履歴や現在の不倫事情のほうが気になるし、自分の配偶者を悪く言う人や、夫婦の性事情をペラペラ話す男は好きになれない。依ってそんな質問した人は即退場。

なかなか良い鴨がみつからないな。

 

f:id:minajurin:20200218084916j:plain

 

今は、私の事を好き好き言ってほしい。綺麗だね、可愛いね、色っぽいねって言ってほしい。そうゆう娯楽をしてほしい。私の人格や仕事や生き方なんか何も知らないで、ただ好みだタイプだって褒めてほしい。

 

その役割、長い事ペットがやってくれてたんだけど、今はパワハラで病んでる上に半年会えてない。いや、そろそろ会おうと思えば会えるんだけど、私が会いたくはない。

出会ってから二年、私ばっかり頑張ってペットに会いに行ってた。好きな男だからそれで良いと思ってたけど、付き合いが長くなるにつれそれに見合うトークン(報酬)を貰えなくなってきて、私は疲弊したんだ。だから半年も会おうともしてない。

見返りなんかいらないなんて綺麗事で、やっぱり見返りが無いと頑張れない。

私達の関係はフェアじゃない、努力も経済も私だけが支出してたのに、その見返りの褒め言葉や丁寧なセックスがないなら、捨てたい気持ちになるのも当然の成り行きだろう。

別に娯楽は男だけじゃないし。

 

だけどやっぱり不倫って、手っ取り早い娯楽なんだろうね。簡単に心が救われるというか。私の場合は女としての承認欲求なんだと思う。

だから不倫1年生の頃は、ものすごく舞い上がってた。簡単に抱かれて、簡単に惚れちゃってた。チョロかったよね、ちょっと優しくされて、可愛い綺麗って言われて、それだけでもう心赦しちゃってた。

私は自分が性欲を満たしたいんだと思ってたんだけど、そうじゃなかった。身体ごと心も、オンナとして大事にされたかった。その大事にされる‘‘され方‘‘に拘りがあって、恋愛ごっこを欲してたと思ってた。

 

だけど恋愛ごっこでもなかったと、最近は思う。

そこ認めちゃうと気持ちがすごく楽になって、ただチヤホヤしてくれる適当に都合の良い男を周りに置けばいいって気付いたので、そうゆうメンズを増やそう。

好きだから努力するとか、好きな人に迷惑かけたくないとか関係ない。ただ私がチヤホヤされる役。私の娯楽係。今のところ娯楽係1号がシマリス君だろうな。

シマリス君とは、最初から長く続くと思ってないから、他の娯楽係が欲しい。

ある程度、長い期間私のお世話をしてくれる娯楽係。いないかなぁ~

 

で、割とイイ感じでチャットしてて、住んでるところも割と近くて、そこそこマメで、娯楽係としては良い感じの二名をピックアップ。

そのうちの一名は話を詰めるのもいい感じだから、近々第1回目の面談かしらと思ってLINEを交換。ところが・・・

 

 

こうゆう人だったwww ↑

でさ、写真は結構いかつい感じなの!全然キャラクター好きって感じじゃない!

ちなみにユルキャラとかじゃなく、王道のキャラものですよ…

私、フリーズしちゃって何てLINEしたら良いかわからないまま、気付いたら向こうからLINEが5件位入ってた。よく男が女の追いLINE怖がるけど、なんかよくわかったわ。

怖いわ、開けないもん。

 

もう一人のほうは、今のところ普通に会話してる。

どうなるかなー?

 

一応来週合コンもあるし、年下2号クンとの3回目のリスケのデートもある。

私もガツガツ行きたいけど、なんとなくマッタリなままの狩り活動。どうなることやら(笑)

 

遂に東京発着のGotoキャンペーン開始だね!
久々に新幹線に乗って旅に出ようかと計画中。ちなみに旅先では女性とデート♡

 ホテル予約は楽天トラベルが便利だね。パッケージツアーはどこが良いのかなぁ、、新幹線ホテルパック。やっぱりびゅうかな?

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

 

わたしの狩り場♡

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

自由の理由

時々色んなところで尋ねられる。

 

「なんでじゅりんさんは、そんなに自由なの?しょっちゅう外泊してるし、旦那さん大丈夫なの?」

 

別に悪気も無く、何気に聞いてるんだろうけど、そもそも夫婦って何故妻が夫の許可を貰わなきゃならないテイなんだろうね。夫も妻の許可がいるのかな?

 

んー正直な話、実は、昔は夫を置いて外泊なんて出来なかった。

夫の休みの日に、私が一緒に休めない位なら仕事するなと言われてた。

夫は超亭主関白だった(過去形)ので、昔は家の外までお見送りして、帰る時間には外で待ってたし、遅くなる日は夫が帰ってくるまで寝ないで待ってた。

ゴルフで朝早くても、一緒に起きて夫の支度を手伝ってた。

夫の洗髪したり、マッサージしたり、靴下だって履かせてたよ。

バカみたいだね。私もなんでそんなことやってたんだろ?(笑)

 

私の父も超亭主関白だったから、それが当たり前だと思ってた。その頃は‘‘尽くす妻‘‘の役割が割と気に入ってたのもあると思う。結婚して10年位はずっとそんな感じだったんじゃないのかな。

 

まぁ当時は、月の半分は夫も出張で不在だったので、半分頑張れば後は好き勝手暮らせてたし、プラトニックなボーイフレンドと飲みに行ったりもしてた。もちろんプラトニックなボーイフレンドは、全員夫公認なんだけど。

半分自由にさせておいて不自由というか、束縛はしっかりされてたし、私もそうゆうもんだと思ってた。それを愛と勘違いしてたと言うか。

だからボーイフレンドは夫に紹介して、出かけるときは誰と出かけると連絡して、行く店も夫の知ってる場所で、万が一後で捜査されても、プラトニックが明白に裏付けられるアリバイばっちりな証跡を残してた。

 

それに、普通に会社に雇用されると、夫のニーズに合わせて家にいられないので、色々試みた結果、専門職でフリーランスで七割在宅でリモートワークの、今の働き方に落ち着いた。お蔭で働き方は自由になった。これは不自由の功績、お蔭で私は自分にストレスない働き方を見出せたと思う。

 

今も時々働きたくないなーって思うこともあるけど、結局私は働くことは好きだと思う。経済的に働く理由がない今も、やっぱり働くことを辞めようとは思わない。経済を夫に依存しないのも自由になれる理由の一つだと思う。

 

でね、何故私がそんな元亭主関白の束縛しまくり夫から解放されたかと言うところが謎なんだよね?私もある日突然魔法を使って自由になった訳じゃないよ(笑)

 

まず、先に夫を自由にさせてあげたの。

新婚の頃は、夫が一人で出かけるとか、飲みに行くとか、朝帰りとか、ゴルフとか、いつも何となく嫌だなズルいなって思ってたし、一緒にいたいから顔にも出ちゃって嫌味の一つでも言ってたと思う、あと帰宅したら根掘り葉掘り尋ねたり(あまり記憶にないけど)

実際若い頃の夫は港々に女がいて、よく私と結婚したなーって思う程悪い噂しかなかった(笑)

 

連絡が取れないと思ったら、九州に出張に行って、そのまま九州から女を連れて、船で韓国の釜山に一泊してたこともあったり。

そうゆうのをわざわざ、夫の部下やライバルが私に知らせてきたりするのよね。若い嫁を貰った夫の事を妬んでいたと思うけど、いい迷惑だし余計なお世話だよね。

 

でも、どうせ私が拗ねても夫は出かけるんだし、数いる女の中で私と再婚したんだから、せっかく出かけるなら楽しんできてもらおうと、ある日から私は笑って見送ることにしたの。

もう出張なのか旅行なのか、どこに行ってるのかもよく分からないし、事実検証したところで治らないし。夫は嘘はつかないけど、都合の悪いことは黙秘するタイプだし。

 

f:id:minajurin:20191106145427j:plain

仕事から帰ったら「お疲れさま」

ゴルフから帰ってきたら「楽しかった?」

出張から帰ってきたら「大変だったね」

 

明るく声をかけることにした。

特にゴルフは、友達(男か女か不明)とゴルフ旅行に行ったり、アマチュアの試合に全国に遠征して出場してたので、行く前には「楽しんで来てね」と笑顔で送り出すのを心がけた。前は置いてけぼりにされてる気分でとっても淋しかったけど、私も夫のいない時間を自由に過ごそうって決めたら、笑って見送れるようになった。

一度空港に送って行って、見送りの時にいつも通り「楽しんで来てね」って言ったら、それを聞いた夫の友達が

 

「いーなぁ、うちのカミさんなんか、自分ばっかり遊んでって怒ってたのに、じゅりんちゃんは笑顔で見送ってくれるんだね」

 

って言ってくれて、その言葉が夫もすっごく嬉しかったらしく、今もその話を持ち出す程。

或る日、夫が

 

「どうしてじゅりんは、俺が遊びに出てもイヤな顔しないの?」

 

と尋ねた。私は

  

「あなたが楽しい時間を過ごすのに、どうして私が嫌な顔するの?あなたが楽しい時間を過ごせば、私は嬉しいよ」

 

と答えた。この答えが夫的には響いたらしく、それから少しずつ、夫がいる日に私が外出するのを赦してくれるようになってきた。

返報性の法則。人は受けた施しを相手にもしてあげたくなるもの。

しかも、気付いたら私がした何倍もの施しを、夫は私に与えるようになってた。

 

初めて一人旅に行っていいと言われたときは、感激だったなぁ、お小遣いまでくれた。今じゃ当たり前の顔して一人旅してるけど(笑)

 

婚外恋愛についても、常々私は夫に

 

「外に好きな人がいても構わないよ。私は離婚はしないけど、人の心は縛れないから」

 

とずっと言い続けてきた。

夫の女遊びがいつごろ収まったのか定かではないし、今も銀座や六本木には繰り出してるから楽しんでるのかもしれないけど、私がずっと夫の婚外恋愛を認めてきたから、夫も私を赦してるのかもしれないと密かに思う。気付いて無い訳ないしね。

 

私は結婚してからも長い間夫に恋してたから、夫に婚外を赦すと言いながらも、モヤモヤしたり悲しんだり妬いたりもしてたけど、その執着は要らないものだと知ってたし、きっと夫の最期を看取れるのは私だと思ってたから、最期に私と一緒にいる約束が出来ることに誇りを持とうと何度も思った。私達の意味する結婚ってそこだよね、と。

どちらかに何か起きても、社会的に認められた関係で、お互いの最期に立ち会う約束をしたのが、私達が利用した結婚という制度。

 

そういえば、夫は私がしたいと言い出したことは基本的には反対しなくなった。

いつからそうなったかなぁ~?

最後に反対されたのは、確か3.11の時。私の持ってる資格を使ったボランティアに行こうとしたら止められた事かな。絶対に帰って来なくなるから行かないで、と言われた。

確かにそうだったかも。

ある意味私の事をよく理解してるからこその、ストッパー係なのかも。

 

★まとめ★

自由になりたい時は、まず自分から相手を自由にさせよう。返報性の法則。

「自由にさせてるけど、自分には自由がない」って人は、やり方が違うと思うんだよ。

やり方が合ってて、自分だけ不自由なら離婚すればいい。もし本当に自由を望むならだけど(実は無自覚で不自由が好きな人もたくさんいるもんね)

 

★追伸★

あと、夫婦じゃなくてもカップルでも同じことだよね。

相手を束縛したり、自分を第一優先にさせたり、優先順位で愛情を測ってたら、男は居心地悪いし、飽きれば女を捨てると思う。だからって我慢が必要じゃない、自分の自由も相手と同じように大切に扱えばいいことなんだけど。
わかったふりして分かってない人がなんと多い事か。。

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

 

わたしの狩り場♡

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

嫉妬のスパイス

このブログは、アラフィフ兼業主婦子供なしの、わたくしじゅりんが、心ときめくままに複数の男達との恋愛を楽しむことを自慢してるブログであーる。苦手な方はごめんね、そっと閉じてね。 

 

安定の彼氏とデート。

彼氏はこのところ、出張続きで週末も仕事していて、かなりハードだったから延期になるかなぁって思ってたけど、予定通りの夜デート。

 

いつも夜デートの時は、彼氏の指定する街で私が待ってる。その日の彼氏の仕事場近くで、彼氏が行きたいお店がある場所を指定されることが多い。彼氏にとっては、美味しいものを二人で食べるのが、抱き合うことの次に大事らしい。

私は食べるより飲む派なんだけど、食べてる彼氏はとても嬉しそうなので、それを見るのが好き。

 

17時過ぎに『今向かってるよ、17時半到着予定』とLINEが来たので『今、〇〇でお買い物してるけど、どこに行けばいいかな』と返信。彼氏がこっちに来るというから、ビルを出て待ってた。

 

2週間ちょっとぶりかな?彼氏が私を見つけて微笑む。

ややお疲れ気味の様子、でも相変わらず私には神々しい存在で光り輝いて見える。

去年の今頃より髪が薄くなったし、ちょっとお腹も出てきたし、背も低いし、自分でもどうしてこの人が好きなのかわからないけど私の一目惚れだし、それはこうして会う度惚れ直すからもう病気なのかもしれない。恋の病?(笑)

f:id:minajurin:20200915140528j:plain

何気に歩き出すと手を繋ぐ。こうゆうのがナチュラルでホント居心地が良い。この日は私が前から行きたかったタイ料理のお店に行った。

街はたくさん人が歩いてるのに、お店の中は誰もいない。代わりにUber Eatsのドライバーが何度も出入りしてた。なんかそうゆう時代なんだね。

 

チープな店内に、座り心地の悪い椅子と足元がガタつくテーブル。若干心配な感じだったけど、料理は格別に美味しかった。日本では提供しているお店が少ない、私の大好物のーパッポンカリーもあるし、タイビールが3種類もある。テンション上がる!

 

彼氏とは食事をしながら共通の友達の近況など話をしていたら、何故か‘‘男女が出会って恋に落ちる確率‘‘について話題になった。

 

「でも女性って総合点で恋するんでしょう?最初見た目が好みじゃなくても、好きになる事はあるんじゃないの?」

 

「うーん、そうゆう人もいるけど、私はダメ」

 

「そうなの?」

 

「だって、あなたは私の一目惚れだもん」

 

「あははは、改めて言われると照れるね」

 

顔を真っ赤にして笑ってる。本当にどうしてこの顔が好きなのかわからない。

私は瞬間のインスピレーションで恋するタイプ。男は多頭飼いだけど、基本的には彼氏枠の男しか、恋には落ちていないと思う。

シマリス君のことも、多分恋ではない。最近明確に分かってきた自分の気持ち。ただ魅力的な男だとは思うし、私にとっては今は必要な男。

 

彼氏との話題で、好みじゃない男に声をかけられても1㎜も心が動かないって話の例えから、この前の一人旅の話になった。

 

パワーストーンのお店に行ったって言ってたでしょ。そこがコロナで予約制になってて、たまたま先客の男性が一人だったから、その人がどうぞって言ってくれて、割と待たずにお店に入れたんだけどね、その人はどう見てもガッツ石松みたいな感じだったのよ」

 

ガッツ石松パワーストーンって、なんかあまり合わないね」

 

「そうでしょ、でも石好き同士で盛り上がってね。石はとても詳しかったし、話は面白かったよ。ガッツ石松はいつも女性と二人で来る常連さんなんだって。だけど今日はたまたま一人だったらしくて。それでその土地のオススメとか観光とか、色々教えてくれたのね」

 

「それは良い情報貰ったね」

 

「そう。で、美味しい地元野菜のお店があるとかで、なかなか予約も取れないらしいんだけど、ガッツ石松が予約してるから、もしよかったら今晩夕飯ご一緒しませんかって誘われてね」

 

「え、それは単にナンパじゃないの?じゅりん行ったの?」

 

「いや、私は少し離れた場所にあるホテル予約してたし、そのホテルのフレンチ食べたくて食事つきにしてたし、ガッツ石松と食事したくなかったし。まぁとにかく断ったけどさ」

 

「・・そか・・・」

 

「なにか不満?」

 

「いや、一人旅の女性がナンパされる確率ってどれくらいなのかなと思って。ガッツ石松はやっぱりじゅりんのこと、ナンパしてたと思うけど。男だし、あわよくばって気持ちもあったんじゃないの?」

 

「だとしても無い無い。ガッツ石松、好みじゃないもん」

 

「じゃあ、もし好みのタイプなら、ナンパされたのかな」

 

「んー・・さぁどうでしょうねぇ。うふふ」

 

好みのタイプなら、私なら行くかも。

何なら一晩のアバンチュールも楽しんじゃうかも。

でもそれはきっと、彼氏も同じだと思うけど。まぁ彼氏が逆ナンされる確率は極めて低いと思うので、倍率的には私の方がやりかねないね。そもそも彼氏は一人旅しないだろうしね。

 

でもこの会話が良いスパイスとなった。

嫉妬って、どんなセクシーなランジェリーより刺激的。

 

食事の後にホテルへ。

いつもは軽くキスしたら手際よくシャワーに向かう彼氏が、手洗いを済ませたらすぐに私を抱き寄せてキス。そしてなかなか私を離そうとしない。腰に回した手が、わたしの身体を弄る。

 

「・・ん・・ダメ、シャワー・・」

 

「・・ん・・もうちょっと・・」

 

服の上から弄られるのは、いつもとは違う快感。

もういっそこのまま始めてしまいたい衝動。

 

「・・・やっぱシャワーしなきゃ・・ダメ」

 

なんとか身体を放して、交代でシャワー。

先にシャワーを済ませて待ってた彼が、私がシャワーから出ると待ち構えたように向かってきて抱き寄せる。いつもはベッドで待ってるのに。

 

割と私が攻めるほうなのに、この時ばかりは私が攻めるのを赦さない彼。

耳元から首筋にキスされ胸を強く揉まれて、足を絡ませ合って組み敷かれる。

喘げば更に強く愛撫され、どうしようもなく焦らされる。

いつもなら選手交代で私が攻める前戯だけど、そのまま攻められたまま逝かされる。

腰に当たる彼のモノが熱くて硬い。お互い充分に欲してるのに、長い前戯。

なにも手出しできない。

 

「どうしたの?今日…なんだかすごい…」

 

「じゅりんをイカせたい」

 

長い前戯で私は何度もイカされて、彼のモノが入ってきた瞬間痺れた。

最近は決まった手順で、安定しているけどややマンネリ化してたセックスが、他愛もない一言でこんなに変わる。

男って不思議、それほどまでに自分の烙印を女の身体に刻みたい生き物。

荒々しい彼氏の攻め方に、私も何度も昇り詰めてしまう。

 

激しすぎて、彼氏がフィニッシュした途端、二人とも抱き合って眠ってしまった。

静かに聞こえる彼の寝息と、私の好きな彼の匂い。

至福ってこの瞬間のこと。他の男では感じない、何とも言えない安らぎの中での微睡み。肌が合う、と言うのはこうゆうことなのかな、と時々思う。セックスの相性だけじゃない、ぬくもりの相性というか、鼓動の相性というか。

 

ちょっと旅先で声をかけられただけのことで、これだけセックスが変わるなんて、男の嫉妬って大事に使わないとね。彼氏の場合は私に惚れられてると胡坐をかいてるから、嫉妬のスパイス効果絶大(笑)

でも嫉妬は用量用法を守って、適度に使わないと。お互い不幸になる真実なら、知らせないほうが良いことは沢山あるから。

 

・・

そういえば、この日は私も仕事の打ち合わせがあって、髪を後ろで編んでたんだけど、これが何故か彼氏に大好評だった。

いつもはストレートロングを丁寧にブロウしてるか、低めのポニーテールに緩く結ぶから、意外なのが良かったのかな。三つ編み好きって言われちゃった。なんか可愛いな。

女性と仕事の打ち合わせの時は、割と髪を編んでいく。いい歳で、ストレートロングの黒髪は同性に嫌われやすいからなんだけどね💦長い髪のポニーテールも‘‘あざとい‘‘って言われちゃうんだよね。女同士って色々難しい・・・

 

ハーフで一度くるりんぱしたところに、このヘアフックつけて編み込んだよ。

 最近気に入ってるヘアフック。

 

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

 

わたしの狩り場♡

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

夢の中で別世界を生きる

私はどこか異国のタクシーに乗っていて、信号待ちで突然、愛人が乗り合わせてきた。ドラマみたいな展開。

そうして私に懇願する、今まで連絡しなかったことをお詫びしたいと何度も言う。

 

「じゃあ、どうして何も連絡をくれなかったの?」

 

「だって怖かったから。もう失ってしまいそうで怖かった。じゅりんさんが一番好きだし大事なんだよ、知ってるでしょう?本当はわかってるでしょう?」

 

「でも私も傷ついたよ。誕生日さえ、一言も何も言って貰えなかったし」

 

「俺はじゅりんさんを失いたくない、だけどじゅりんさんのモノになってしまうのも怖い。でもこの瞬間の、この気持ちは嘘じゃない、わかってるでしょ…」

 

「でも…」

 

キスして胸を弄られ、首筋を撫でられる。

荒々しく力強い。この人が好きだった。

このタクシーの中ではちょっと…でも嬉しい。私の可愛い愛人。

身体に手を回す。少し痩せたみたい?

そのまま愛人の胸にすっぽりと抱かれる。この体温、この胸の厚み。

懐かしい。

 

離れなきゃ、でも離れたくない。

愛人から少し身体を離し、意を決して、彼の目を見て私は告げる。

 

「このまま私のホテルへ行きましょ…」

 

ああ、また始まってしまう。

この人と一緒にいても、また辛いだけなのに…と思うのに抗えない。

今日の予定は全部キャンセルしなきゃ…

 

…とかなり良いところで目が覚めた。

夢だった。

ものすごくリアル、あの体温も、回した手の感触も、夢とは思えない程。

 

私は泣いていた。

ベッドでひとりきり、泣きながら布団を抱きしめてた。

夢だったのか…泣きながら反芻する。

何故泣いてるんだろう、私よ。

 

一緒に行った南国の事を思い出したのかな。

まさか愛人を夢に見るなんて思ってなかったけれど、私は愛人が私を求めて追ってくれる体験を、夢の中で成し得たかったのかもしれない。

でもどうせ夢なら、ホテルまで行って、あの鍛え上げられた身体に抱かれたかったなぁ~惜しいところで覚めるから夢なんだろうけど(苦笑)

f:id:minajurin:20191109141333j:plain

回避型の恋愛しかできない愛人が、私を追う訳がない。

最初は向こうから私にアプローチしてきたのに、こちらに気があるとわかるとすぐ逃げる。そうしてキスだけの関係で、最初に寝るまで3か月もかかって、それからも素っ気なくて。

なのに突然、私が滞在する予定の南国に、日にちを合わせて来ると言い出した。

 

つかみどころがないところにも惹かれたと思うし、人目を気にして硬派なふりをしてる癖に、旅先では嬉しそうに手を繋ぐところも可愛かった。

 

でも結局、私が努力しなければ続かない恋だった。

私も努力するのに疲れちゃった。

 

いつもデートは私が誘って、ホテルだって私が言い出さないと行けないような人で、いつも周りの視線を気にして怯えていて、何を考えてるのかホントわかんない人だった。

 

もういいや。そう思ったから捨てたんだ。

なのに何故、あんな夢をみるんだろう?欲求不満?

 

どっちみち捨てた男なのにね。

心では、愛人との恋を弔いきれてなかったのかもしれないな。

 

 最初から回避依存症気味だと思ってたので、私も適度な距離感で付き合ってたつもり。

でもなんであんなに一生懸命だったんだろうなー私も。

無駄にがんばりすぎた気がするし、そうゆう自分が好きだったのもある。

 

夢ってパラレルワールド(平行宇宙・平行世界)だと、はずき虹映さんが言ってたのを思い出す。

あれは私が体験したかった別の世界なのかな。

だとしたら、別の世界では、私は愛人に一途なんだろうか。

一途と言ってもどのみち不倫なんだけどね。

 

女性は新しい恋が始まると過去の恋を葬り去るけど、私は割とグダグダと持ち続ける。そうゆうとこも割と男寄りなんだと思うけど、戦利品の男との記憶を忘れたくないほうなので、メンドクサイ。

こうして未練がましく捨てた愛人を思い出したり夢に見るのも、私の中ではよくあること。押したり引いたりしながら、気持ちが少しずつ遠のくけど、決して嫌いにはなれないし、忘れない。

なんかズルズルして嫌だなって思うけど、これも私だもんね。

 

私は少しずつ、私の男達に恋してるんだなと思うし、本当は誰の事も好きではないとも思う。恋愛に置いて、回避依存なのは私も同じなのかもしれない。

 

でももう、自分が頑張る恋愛はしないんだ。

もう絶対絶対しない。しないしない!したくない!

 

・・・

少し気分が上向きになってきて、狩り場を変えて獲物狙いに出てる。

久々チャットしてみたんだけど、出会い系みたいにプロフィールである程度判別できない分、チャットは純粋に人を知っていく過程が楽しいね。

でも、何故かカカオトークを尋ねられると引いてしまうのは、カカオに偏見持ちすぎかな(笑)LINEだと嫌じゃないけど、カカオ使ってるのは不倫常習犯って気がしちゃうの。

自分だって不倫常習犯だろうが、って自分でも突っ込みたくなるけど(笑)

 

・・・

 パーソナルジムに通い始めて3か月目。順調に体重は4キロちょっと落ちてるんだけど停滞期。頑張りすぎてたまに腰痛なので、ヨガポールを買い替えた!
今まで使ってたのが柔らかいから、これは硬めでゴリゴリ筋膜リリース出来て気持ちいい。

しかもお安い♡お勧めです。 私のは紫だよ!おソロにしてもいいよww

 

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

 

わたしの狩り場♡

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

常に足りない

年下2号クン、一度目会った印象は悪くないし、楽しかった。

二度目は私都合でキャンセルでリスケ。そのリスケした日の直前に年下2号クンのお父さんが倒れてまたリスケ。

 

で、更にリスケを提案された日は、別に予定もなかったし会おうと思えば会えたんだけど、気乗りしなくて。

出会い系で二度目のデートって、それはつまり試乗だよね。

二度目も飲むだけって訳じゃない。しかも前回はキスもして、けっこう身体も弄られた。酔った勢いとはいえ、ちょっとやりすぎて反省中。

こんな感じで↓

jurinrin.hatenadiary.com

 

ってかこの子、セフレ候補だったね(笑)

今更そうだったなーって思った。

ってことは、尚更私も試乗に乗り気じゃなきゃダメじゃんね。

 

たまたま気分的に、乗り気じゃない時期ってこともあると思うけど、そうじゃなくて私の何かのセンサーが‘‘違う違う‘‘って言ってるの。別に前回のデートは楽しかったし、キスも良かったと思うけど、なんかね、大事にされてない感があるの。

セフレ候補に大事にされたいと思うのもおかしな話なんだけど、何ていうか…違和感がどこかに残ってる。後味の悪さ。

 

キスは良かった、身体に触れられた感じは嫌じゃなかった。

だから本来なら次に行けるはずなんだけど。私としては触れられてダメでキスもできない人は、セックスは合わないから。大事にされてない感ってなんだろ?言葉と熱量の差を感じてるのかな。

 

でも、その後のやりとりは悪くないというか。

懲りずにリスケの日程を詰めてくるしね。

 

あれ、もしかして私の事かなり好きになったのかな?って思うようなセリフ。

でも言葉を信じない私は、もう一度会って顔を見て話して、それで決めたいとも思ってた。

もし彼の言葉が本当なら、僅かでも会いたいと思ってくれるんじゃないのかなぁって期待したんだけど。男の言葉って信じてないから、それはないだろうとも思ってもいたり。

f:id:minajurin:20191111175412j:plain

男は身体から、女は心から解放する。

出会い系で知り合うんだし、私も勿体ぶるつもりはない。

直感がビビッと合えばそれもあり。

 

それでも、誰とも初対面で寝ないのは、一度寝かせて自分の気持ちを確かめるため。

私も外面が良いから、つい良い子のフリして相手に合わせちゃうし、自分の本心を見失ってその場の雰囲気で流されちゃうし、お酒が入ると尚更開放的になっちゃうし。

貞操観念低いから尚更、一度目に会った後にもう一度会いたいか、その男と寝たいか考える。

 

男の方も、初対面で何もないとあっさり諦める人も多いし。

それくらいインスタントな関係を求めてるんだろう。それは悪い事じゃない。

でも私は、もう少しだけ重いほうがいい。ポーズでも構わないけど、最初から身体目当てだけじゃ白けるというか、好みの問題?

 

私も、セフレ候補って自分で言うくらいだから、年下2号クンの事はライトな付き合いができる子だとは思ってるんだけど。一応さ、なんていうか恋愛ごっこしてほしいわけ。

メンドクサイ女だなって思うし、そこ打破したいとか、いきなりセックスもありとか、色々思ったけどダメ。これは私の嗜癖なんだろうから、もう拘りぬくことに決めた。

 

しかもシマリス君との出会いで、その‘‘恋愛ごっこ‘‘が一度かなり満たされてるから、かなり自分のハードルも上がっちゃった気がするんだよね。

なんだかんだ言っても、車で片道1時間半かけて3度も私に会いに来て、3度ともプラトニックだったデートは、私の心を満たしてくれた。そうゆうお姫様みたいに扱ってほしい欲が、私の中にはかなりある。

だから、そこ省略しちゃう男だとダメなのかもと思ったり。

でも出会い系で知り合う人でそこが丁寧な男って、よほどレアキャラだよね。シマリス君もかなりロープレ要素が好きなレアキャラなんだと思うけど。

 

別にシマリス君ほど丁寧じゃなくてもいいんだけど、やっぱり年下2号クンの本心を試したい気持ちになった。

 

「その日は、午後から時間が取れるけど、18時にはウェブ会議があるからそんなにゆっくりできないの。でも会って話したいから、良かったらお茶でもしない?それか、来月だと〇日辺りだと大丈夫かなぁ。まだわからないけど」

 

会議なんか本当はないけど、時間の制約を設けてみた。

 

シマリス君はたった30分だけ、私に会いに来てくれた。

今も、『じゅりんが俺に会いたくなった時は、お茶だけでも会いに行くよ』と、一応口では言ってくれる。もちろん今となっては、ただ顔を見るだけに1時間半もかけて来てもらおうとは思ってないけど、男にはポーズでも、そうゆう演出をしてほしい。

どこか私も脳内お花畑なんだろうな、わかっちゃいるんだけど。

 

ちなみに彼氏とも、付き合い始めの頃に、ただ一緒に電車で移動するだけってデートをしたことがある。彼氏が私の家近くで仕事があって、私はその夜女子会で出かける予定で。

そういえば昔のセフレ君も、何度か一緒に登山に行って、セックス無しでキスだけしてバイバイしたなぁ。

 

各男につき一度でもそんな体験があると、相手の事を信頼する気持ちがグッと高まるんだよね。これ何だろうね。単に私のプライドなのかな?

大人同士だし、恋愛は遊びだと思ってるし、別に勿体ぶるつもりはないけど、私の人格にも触れてほしいとも思ってしまう。それが偽物でもポーズでもいいの。それも含めて私にとっての遊びだから。

 

年下2号クンの返事は、けっこうあっさりと断ってきた。

 

「会議もあるなら気楽に飲めないし、またにしよう。〇日行けたらで!また改めてね」

 

まぁそうなるよね。それが男の本音というもんだよね。

費用対効果は割に合わない。でもね、そこ逃しちゃいけないポイントでもある。

ああ、私も逃しちゃったかも。

 

ちょうどよい距離感と、ちょうどよい軽さ。

そうゆう男がもう一人くらい、いてもいいんだけどな。

どこか常に足りないのは、私のせいなのかな。

いや、面倒な私の嗜癖を妥協するのは止めよう。飢えてる訳じゃない、どうしてもじゃない。だったら一番上等なのが来るのを待とう。

 

でもいつも、ちょっとだけ足りない。

なんだろうね、この物足りなさ。自分でも謎。

懲りずに狩りに出よ。やる気なしモードだから、地味にがんばる。

 

 

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

 

わたしの狩り場♡

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

貧乏根性

今日はちょっと愚痴。

 

休みを貰って一人旅に出てたので、仕事仲間に

 

「いーなぁ、そんな贅沢できて。うちなんか子供がいるから無理無理。それに旦那もうるさいし、ご近所の目もあるし、それにね…」

 

と散々愚痴られている。

一人聞き終わっても、また別の一人が同じような事を言い出す。

女性が圧倒的に多い職種なので、羨望と共に、妬みも嫌味も棘も含まれてる。

 

もう、お前らまとめて貧乏根性晒すなよ…

 

と言いたいが、ぐっと堪えて笑顔で聞き役に徹する。ホントは口が悪い私、大人対応。

 

確かに私は、環境にも夫の理解にも恵まれている。

でもそれは最初から与えられたものではなく、私の努力で勝ち取ったものだ。

それに子供がいないことは、結婚して20年以上今まで散々世間に詰られてきたのに、こうゆう時だけ子供がいないのを羨まれても困る。子供を持つことさえ、自分の選択だということを忘れちゃうのかしらね。

隣の芝は青く見える…ってことかな。見えるのは仕方ない、私もそうだ。

ただ見えた後の発言と行動、ほんとムカつく。

 

結局、不自由に生きてるってことは、自分で自分に許可を降ろせないだけなの。

環境とか家族とか、そんなものはどうにでもなると思う。

今の世の中、お金出せば家政婦もベビーシッターもいる。

そのお金がないって言うなら、まず稼げる自分になればいい。稼げないなら男に貢がせればいい。方法なんて後から考えればいい。出来ない言い訳するより、まず『こうしたい、こうしよう』って決める方がずっと健全。

 

嘆いてる暇なんかなかったよ、精一杯生きてきた。

人を妬むくらいなら、私も早くそこまで辿り着こうって思ってた。

夫は、今は稼げる人だけど紆余曲折あった。余裕がない時期も、私が大黒柱になったこともある。そうゆう人の裏側ってわざわざ語らないから、芝生は青いし美しいんじゃない?

 

一番思うのは、ホントに染み付いた貧乏根性から抜け出さない事。自らそこに絡めとられてる言い訳ばかりする人が、なんと多いことか。

自分だけ我慢するとか、自分一人だから安いシートで良いとか、自分が寝るだけだから安宿でいいとか、自分だけ犠牲になってるとか、自分だけ損してるとか、自分だけ不自由とか。

 

男のこともそう。

何人も付き合えて良いなとか、旅行に連れてってくれる男が居て羨ましい(シマリス君の事かな?)とか、彼氏がいて羨ましいとか、ボーイフレンドがたくさんいるのはズルいとか、まぁそこまではアリだよね。

私がほんと無駄な貧乏根性だなと思うのは『私もじゅりんさんみたいになりたい!』とか言いつつアドバイスまで求めて来て、絶対行動しない上に密かに私を軽蔑してること。

本人も無自覚なのかもしれないけど、わかっちゃうのよ。

 

あ、もちろん本当に、ただただ羨ましいって言ってくれる人もいるよ(笑)それもわかる。

私は‘‘羨ましい‘‘って気持ちは、いずれ自分もそこに辿り着くシュミレーションだと思ってるから、素直に羨ましいって言われると私も嬉しいんだけどね。

 

別に、私みたいに男を複数持てとは思わない。

複数いるから偉いわけでも、優れてるわけでも、モテるわけでも何でもない。

それに、多頭飼いはセンスも頭脳も必要だから、誰でもできるとは思わない。

 

それならそれでいいじゃない。一途に恋愛するのは悪い事だと思わない。

勝手にマウントして、出来ないからって言い訳して、無意識に軽蔑することで上に立とうとするのが‘‘貧乏臭い‘‘って思っちゃうのよ。

 

男にチヤホヤされたければ、まず自分が自分をチヤホヤしてあげなきゃ。

ただ他人にクレクレ言ってるクレクレお化けじゃ怖くない?

 

一人で贅沢云々言う前に、一人旅に出れないって話(というか愚痴?文句?言い訳?)も良く聞くんだけど。

別に一人旅が偉い訳でも、すごい訳でもなんでもないよ。ただ一人が好きなだけ。

一人の楽しみ方を知ってしまっただけ、というべき?

一人が嫌いなら、わざわざ行かなくてもいいんじゃない?それとも私、そんなに偉そうに『一人旅してきましたー』って顔してるのかな。やや控えめに、お休みのお礼を言ってるだけなんだけど(本人はそのつもり)

よほどこのブログ読んでる人のほうが、私の旅情報分かってると思うけど(笑)

 

自分ひとりだからこそ、ちょっといつもよりはグレードアップしたホテルに泊まりたいのよ。

別に高級ホテルじゃなくてもいい。いつもはビジホだから、一人の時くらいは少しゆっくりできそうなリゾートホテルにするとかね。
一泊ビジホで、もう一泊リッチに過ごすとか、同じビジホでも好きなチェーン店にするとか、近くのプール付きホテルに寄ってみるとかさ。予算次第でどうにでもなるでしょ、費用も時間もまるまる一人分に使えるんだもん。

ただ、自分だけだからってケチケチするのは違うと思う。

そうやって自分にケチな人は、男からもケチ扱いされるし、ケチな男しか寄らないよ。

お金にシビアなことは悪い事じゃない。シビアだからこそ、自分に使ってあげる贅沢を知ることは、とても大事だと思うんだよね。

 

f:id:minajurin:20200911151001j:plain

Photo by Fallon Michael on Unsplash

 

私も、銀座で一杯1000円のコーヒーを頼むのはけっこう勇気要る(笑)

コンビニで買えば100円なのに・・とか思う。

でもそれを味わいたくて頼むコーヒーならアリだと思う。

優雅な時間と美味しいコーヒーを自分に体験させてあげたい時は、惜しみなくお金使うよ。ただ、味も意味も分からないで1000円支払うのは違うと思うけど。

1000円のコーヒーを頂く自分の演出も、期待も、その時間と空間も含めての代金だもん、惜しくない。1000円の価値は私が決めてる。

 

そう、価値づけが自分で出来ることは、貧乏根性からの脱出なのかな。

人を妬むのでもマウントするのでもなく、自分で決める。

 

逆にさ、他人と出会うとかチープな体験したいって理由で、ドミトリーのゲストハウスに泊まるってのもまた価値あると思う訳よ。そうゆうのも割と楽しかったし、もっと若い頃はどれだけ費用を抑えて旅に出るかってチャレンジも楽しかった。

でもそれはケチとは思わなかった。貧乏根性じゃなかった。

やりたいことを自分にさせてあげられて、とても贅沢な時間だった。

私は自分がしたい体験を、ただひたすらにさせてあげたい。

 

あーほんと、貧乏根性の人、嫌い嫌い嫌い。

私の傍に寄って来ないでほしい。

ある一定人数は、ビジネス上は仕方なくて避けられなかったけど、来年はもう関わらない仕事のスタイルにしよう。今決めた!

 

今はどうやら、あまり積極的に狩り場に出たくなくて(だが止めてもいないんだけど)自分の内側への旅が贅沢な気分らしい私は、昔読んだ本を再読したり、新しい本を買ったりしてる。

セミナーに出たり講義を聞いたりするのも好きなんだけど、今はどうもそっちじゃないみたい。それなら家で色んなお料理をしたり、好きな音楽を聴きたい。

あ、あと近くで行きたい石屋さんを見つけた。近々行こう。

 

・・・

読者のみなさん、今日は愚痴を聴いてくれてありがとう。

自分を吐露する場としてのブログがあることに、感謝です。

 

心の浄化のために、この曲を♡

私が先に忘れよう、そうしよう(癒されるなぁ~この曲)

 

帰ろう / 藤井 風

 

ああ 全て与えて帰ろう
ああ 何も持たずに帰ろう
与えられるものこそ 与えられたもの
ありがとう、って胸をはろう


待ってるからさ、もう帰ろう
幸せ絶えぬ場所、帰ろう
去り際の時に 何が持っていけるの
一つ一つ 荷物 手放そう


憎み合いの果てに何が生まれるの
わたし、わたしが先に 忘れよう

 

www.youtube.com

♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡ ♡♡♡

じゅりんのTwitterにも遊びに来てね。ブログ感想のDMや女子の恋愛相談もお待ちしてます💛

 

わたしの狩り場♡

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX