人妻の気紛れで自堕落な生活

人妻の夜遊びとか不倫とか時々仕事とか

カコノオトコ

一年過ぎて

ペットと会えなくなって、来月でまる一年。 最後に会ってちょうど一年か。確かバレンタインは渡したと思ったから、最後は去年の2月のデートだった。結局そのまま会えなかった。 確か去年の夏にはお誕生日おめでとうってLINEをくれたし、秋には突然『今日会お…

後悔してる男~カツミさん

自分でも忘れてた男の夢を見た。 正月は過ぎてたけど今年初めての夢、なぜカツミさんのことを思い出したんだろう?虫の知らせかとネットで名前をググって見たけど、本人らしい男はヒットしなかった。 僅か4か月位の付き合いだった。私は彼に溺れてすべてを見…

元彼への仕返し

月に一度あるかないかのペースで、元彼からLINEが届く。 だいたいいつも真夜中で、既に寝てることが多くて即既読出来ない。 元彼とは、彼の奥さんが私達のLINEを見てバレてしまい、そのまま暫く会えないまま、私からお別れを告げたのだけど、会えない期間は…

時空を超えた恋

ペット君と、もう会わなくて5か月目。 元彼も半年会えなくてお別れしたので、まだ5か月かという気もする。 私の中ではすっかりLINE友達なんだけど、彼の中ではまだ恋モード。 思うけど、男の人って会えなくても気持ちを保ち続けるよね。 女は会わないとだん…

別れのシーズン

最近私の周りでは、カップルのお別れが続いてる。 不倫カップルのお別れも、離婚も、別居(事実離婚)もある。 今日も仕事関係の兼業主婦してる知り合いから 「実は今週末、家を出るのよ」 って報告があった。 なんでこんな暑い夏に…と思うけど、月を跨ぐと…

近づいて遠ざかって

私はお別れはフェイドアウト派なので、きっちりお別れの言葉を交わすことはあまりない。 一応最後にメールしたりすることは稀にあるけど、それは何らか感謝を伝えたい時かな。そもそも嫌いになってお別れすることも無いし、喧嘩して別れることも無いし、もち…

さよなら首皮クン

彼氏とのデートを終えて、友達の飲み会に合流する。 デートの気配を消して、ただの楽しい飲み会から家に帰るというストーリーを作るために。 この続き↓ jurinrin.hatenadiary.com 電車内で、LINEを見たら別の男友達がすぐそばにいるって言うので、だったら私…

いつ始まっても、いつ終わっても、もう二度と会えなくても

最近全然はてなブロガーさんのところにゆっくりお邪魔できてない。チラ見はしてるんだけど、自分のブログを更新するので精一杯になっちゃってるところあるな 毎日更新を諦めればいいんだけど、もう少し毎日頑張ってみたい気もする… というわけで、温かい目で…

キャラ変した愛人②

コロナでプラトニックデートばかりだった愛人と、久々に街デート。 久しぶりにセックスありきのデートだからなのか、愛人クンの態度が今までと違う! すごく素直に愛情を表現されてる気がするんだけど、どうしたんだろ。 この続き↓ jurinrin.hatenadiary.com…

いじられキャラ

今日は温泉デートなので、下書きしてあるブログを更新。 温泉デートがどうだったかは、またご報告しまーす。 で、このブログ、コロナ前に書いてたもの。 今は全然ペットに会って無いので、なんか読み直して感慨深くなってしまった。 ・・・・・ ペットの職場…

ペットの誕生日が近づく

今月はペットの誕生月。 あ、シマリス君も誕生月だけど、シマリス君とはまだどうなるかわからないので、何もお祝いする気も、準備する気も無い(笑)←ひどい?蟹ご馳走になったのに(笑) サラっと蟹食べに行ってきたと書いてるけど、蟹って選択がちょっとびっく…

男との新しい展開

【はじめましての方へ】 このブログは、アラフィフ兼業主婦子供なしの、わたくしじゅりんが、心ときめくままに複数の男達との恋愛を楽しむことを自慢してるブログであーる。苦手な方はごめんね、そっと閉じてね。 ペットは毎日、朝晩LINEを送ってくるんだけ…

真夏のアイスとお別れの仕方

真夏に駄菓子屋さんでアイスを買って、座って食べようと公園まで行ったら、もう溶けてなくなってた時の事を、今朝夢でみてた。 時々夢で見て、思い出す。 あの頃は「お座りして食べないとお行儀が悪い」と何度も母に窘められて、食べ物は座って頂くものと思…

愛と赦しと価値観と

この前、この時期の飲み会のお誘いにめっちゃ怒りさえ覚えてたのに、更にその飲み会に愛人が参加するって表明していて、呆れてしまって勝手に愛人とは絶交の心境になってた私。 もう二度と連絡してくるな、来ても返事しないから!とプンプンしてた。 これね↓…

後悔している男~圭クン③Last

Stay Home 週間に入りました。 自粛については賛否両論あるけど、私としては「もう家にいるしか出来ることが無くなった」と思ってます。この結果一択しかない現在の状況に残念でなりませんが、嘆いても仕方ない事。どうか皆さん、おうちにいましょう。 そろ…

後悔している男~圭クン②

本日200記事目です。そして読者さん300名となりました。 みなさんいつもありがとう。こんな日が来るなんて、ブログ書き始めた初日には想像もしていなかった…私の事を誰も知らない場所で、私の気持ちを晒す場所が欲しかったんだけど、お蔭で楽しくブログ更新…

後悔している男~圭クン①

散々コロナの事を愚痴ったらだいぶスッキリした。 もう世界経済どうなるかとか不安でしかないけど、言っても仕方ないから自分が生き残ることだけ考えて計画する。そしてその計画は誰にも言わないことにする。 そんなわけで、デート自粛のため、過去回想。 //…

プラトニックなデート② (おまけ★私流神社参拝方法)

愛人のサイクリングを見て、ゴールで待ってるっていうプラトニックなデート。 ゴールの神社に着いていながら、このまま話さずに帰るべきか悩んでいた。 前回の続き↓「プラトニックなデート①」 jurinrin.hatenadiary.com でも立ち去れずにウジウジ考えていた…

プラトニックなデート①

先週、愛人が自転車で走る姿を見に行くって約束をしたんだけど、結局それから色々と話し合い、自転車でのルートの途中途中で私が車から応援して、ゴール地点で落ち合おうって話になった。 私は自分が彼に触れずに過ごせる自信が無かったから、遠くから自転車…

最低な元カレ

元カレとお別れしたのは、元カレの奥さんがLINEを見てしまったから。 子供の写真を探して偶然LINEを見たって言ってたらしくて、それを元カレはまるっきり信じてるけど、絶対嘘。 女は疑いから生きてる。だからもうスマホ見られてる時点でかなり黒だと思って…

不倫相手とはそのままで

ペットは時々 「じゅりんが奥さんだったら」 とか 「俺が結婚する前に出会えてたら」 とか 「奥さんが離婚してくださいって言ってくれないかな。そしたら俺、たまに来てくれるじゅりんを待って一人で暮らす」 とか言う。 ペットにとって、私との不倫は現実逃…

妻のマーキング

男の匂いが好き、体臭が好き。 好きな男の匂いは、とろけそうになるほど好きだ。 そして、好きな男は体臭も似ている。 きっと私、本能で恋愛してるんだろな(笑) 好きな匂いなので、男にはシャワーで匂いを消してほしくない。 「お願い、あまり身体を洗わない…

妬かせて煽る

私ってほんとゲスだなと思うのは、男に嫉妬させるのが悦びであること。 偶然愛人の親友と飲む機会があり、それをネタに愛人を妬かせて煽る。 男はみんな、女から去られることを想定しないで浮かれてるんだから、たまには懲らしめてやらないと。 やっぱり私、…

最低のクズ野郎とクズ女

男と女の出会ってから恋愛に至るまでのプロセスって色々言われてるけど、ほんとかなって思うことが多々ある。 例えば「女性は最初の待ち合わせには遅れていく」とか「好みの男でもすぐ寝ない」とか、あれってホントに効果的なのかな。 私は自分の勘を信じて…

不謹慎な話

私の夫はかなり年上。いわゆる『歳の差婚』 かつて『しもべ』と呼んでた独身男に、夫が死んだら私と再婚したいと暗に言われて、ダイヤの入ったネックレスを貰ったことがある。 jurinrin.hatenadiary.com 指輪じゃダイレクトすぎるからネックレス、ダイヤはエ…

後悔してる男~部長

夜はクラブでバイトしながら昼間は会社員をやってた19歳の頃、会社に出入りしてる保険の外交員さんに誘われて食事会に行ったら、別の支店の部長も来ていた。 当時の部長、いくつくらいかなぁ、50くらいかな。 第一印象は普通のオジサンだと思った。 本社の管…

結婚と不倫と

元彼と付き合ってた時、奥さんが二人目の子供を望んでるって話をされた。 元々元彼夫妻は子供が出来なくて、第一子を人工授精で授かってる。 だから二人目も、最初から不妊治療からスタートするらしかった。 「普通にやってもどうせできないしさ、奥さんも義…

超絶シャイな男のトリセツ

愛人とデート。最近はコンスタントに会えてる。 もうすぐ出会って一年になるのに、相変わらず待ち合わせで私を見つけたら 「こんにちは、よろしくお願いします」 とか言ってくる。 何がよろしくなんだよと心で突っ込みながらも、超絶シャイなこの男の、こん…

男のマネジメント

ペット君が繁忙期で病んでいる。 もうかなりやばいと思うけど、何とか耐えてる。 元々は今ほど忙しい支店ではなかったんだけど、去年の4月に異動になってからずっと忙しい。更に3月繁忙期で、もう殆ど休んでない。 上場企業なので一応体裁は整っていて、社員…

後悔してる男~シゲさん

家庭の事情で高校生になったら普通にバイトして、その上週末の夜はスナックでホステスしてた。18歳になったらスナックより時給の良いクラブに鞍替えして、結婚するまで昼間は会社員、夜はホステスの二束の草鞋生活を続けてた。 私が大学に進学したのは結婚し…