人妻の気紛れで自堕落な生活

人妻の夜遊びとか不倫とか時々仕事とか

ジュリン

会えないよね

コロナ騒動で、個々での意識の違いが如実に表れてる。 ある人は「飲みに行けば死ぬ」というし、またある人は「予防していれば大丈夫」ともいう。 私は、予防の中には『人と接触しない』が含まれてると思うので、行くなら一人。若しくは二人か三人で、適切な…

自虐的執着

とあるSNSでは、多くの女性に恋愛相談をされる。 私はそこでは『恋多き人妻』であることは隠してはいないが、自分の男が3人いることも、デートの詳細も書かない。 だけど恋愛女子からの相談は絶えない。 私に相談してくる女性全員が、名の知れた良い企業に務…

父譲り

彼氏とデートしている時に、たまたま私の父の話になった。 父はとあるジャンルのブログを長い事書いているのだけど、その話をしたら 「めっちゃ興味ある、見てみたい」 と彼氏がノリノリなので、翌日に父のブログURLを教えた。 私的には彼にとって、もしも父…

婚外ルール

月曜日の朝、彼氏からLINE。 私達は土日祝日はLINEしない。基本的には土日祝お休みの彼氏のために、私が提案してそうしてもらってる。家でLINEすると奥さんにバレるから。 だからこそ月曜日の朝に彼氏からLINEが来ると、すごくすごく嬉しい。 毎日LINEはしな…

恋愛アトラクション

何故私が普通の不倫女性と違って、割とサッパリしてるのか…私の方が遊びなのか?思いが弱いのか?それとも元々軽薄な性格なのか??などと時々考える。 特に不倫女性のtweet見ていて、可愛いなーとも思うし、女だなー(自分も性別は女だけど、そうじゃなくて…

真実を織り交ぜて

それぞれの男には、他にもデートの相手がいるし、夫とも仲は良いことを告げている。 他にいるデートの相手とは、飲み友達だったり男友達だったり。 何度も会話に登場するから、固有名詞を出して説明してる人もいる。もちろん全員清い関係の男達のこと。 さす…

ミクロとマクロ(たまには真面目な話)

今年の3.11も過ぎて、コロナは相変わらず猛威を奮っていて、仕事は少し短縮傾向となってテレワークが増えて、色々と考える時間が出来た。 去年の3.11は、当時の事をSNSで書いたらすごい怒られた。 当時は目黒のオフィスから、とりあえず乗れるバスで品川まで…

後方支援が必要な生き物≒オトコ

例えば男の子と女の子のチームに分かれて、リレーをする。 もしも男の子が転んだら、泣きながらお母さんに駆け寄り、擦りむいた膝が痛いと騒いで手当をしてもらって「痛いの痛いの飛んでけ~」って頭を撫でられて涙を拭いて、そうしてやっとまた走り出す。 …

若い女には適わない

何年か前だけど、男友達二人と私の三名で、海外の南国で深夜バスに乗って、フェスティバルを見に行ったことがある。 早朝フェスティバル開催の土地に辿り着いてバスを降りて、地図とか確認してた時に 「あのぉ、日本人の方ですか?もしかしてフェスティバル…

拗ねる技術

私のリハビリ不倫期間のことを書いたのがすごく反響あって、Twitterに書き込んでくれたり、メッセージたくさんいただいた。ありがとう。 jurinrin.hatenadiary.com 今じゃこんなにアバズレの私でも、過去は普通の恋する女だった時代もあったんだよね。 まぁ…

性別【男】の種類別対応法

男には3種類存在すると私は思う。 まず、女なら誰でもいい人。好みは色々あるけど、結局誰でもヤれる人。 ブスとかデブとか言っても、セックスのチャンスがあれば乗っかる。 とりあえず女なら誰でも優しくできる。 元彼はこのタイプだった気がする。好みはう…

リハビリ不倫

不倫に踏み切る女性の年齢は、40代前半が多いんだそう。 子育て終わって落ち着いたころってことなのかな?その統計データを信じて良いのかはわからないけど、確かに私も40代に入ってからの初不倫だった。 最初の不倫って恋愛のリハビリだったなぁって思う。 …

ナンパ

先日一人旅に出てた続き。 一人でスキーしてたらナンパされた(笑) ナンパなんて何年振り?? 最初ナンパだとわからなくて、上手く答えられなかった。 すごく良い天気で、コブ滑ったら暑くて。 休憩中にちょっと甘いものが食べたくてソフトクリームなんか舐め…

思い込みの枠

COVID19ってネーミング、なかなか浸透しないね。コロナのことだけど。 もうすでにパンデミックだよね。学校もお休みで不倫仲間は嘆いてる。 そうだよね、子供が小さいと親は面倒みなきゃならないし、学校行ってくれないと家にいるわけだし。 デートも出来な…

複数恋愛と分散の違い

「男が複数ってのは、本命彼氏だけじゃ煮詰まっちゃうから、分散させてるってことじゃないの?」 たまに女友達にそう言われる。 違うよ違う。そりゃ時に男の優越はあるけど、基本的にはどの男も私の男。 大事にしてるつもり。 分散とかセカンドとかじゃない…

男性にはあまり関係ない話(生理を早く終わらせる)

デート前の週に生理が始まり焦ったけど、なんとか生理を早く終わらせた(笑) そんな話と女友達にしていたら 「え、生理って早く終わらせること出来るの??」 って言われたんだけど、私は出来る。 やらないより、やったほうが良いと思うの。 で、それってど…

男の本気度

昔、SNSで知り合った不倫常習犯の女性が、彼氏の電話番号も職場も知らないで付き合ってたって話をしていてびっくりした。 知ってるのはLINEだけ。お互いそれで良いのだから、別にアリなのかな。 ってかそれって、付き合ってる訳ではなくて、セフレ的な感じな…

共依存の恋愛

『あの人は私がいなきゃダメなの!』は、共依存。 『アル中の男とその妻』も共依存。 『亭主関白な夫と従順な妻』も共依存なのかな、昭和的な夫婦。 共依存(共嗜癖)とは 依存者とサポートする者が互いに依存関係にある状態。人間関係そのものに対する依存…

誰でもいい男

覚えているだろうか。 去年の年末合コンで知り合って、ちょっと惚れたと思ったけど、美術館デートして私がもう無いと思ったオジサマを。 結局キスもしなかった。 この人↓ jurinrin.hatenadiary.com オジサマは友達の友達だし、偶然私の事を知っていたし(私…

失恋の八つ当たり

最近彼氏と別れた不倫主婦友達。 彼女にとって初めての、真剣な不倫相手だったので、かなり傷ついたみたい。 しかもこの彼、クリスマス近くにデートした後、忙しいと言い続けて彼女から逃げまくり、最後は「もう会えない」って一言LINEしてきて、そのままフ…

罪の意識

この前の彼氏と甘いバレンタインデートの帰りのこと。 jurinrin.hatenadiary.com 電車に乗ってたら、夫からLINE。 『いま〇〇駅。じゅりんが飲み会だから、俺も飲みに行ってた』 『そうなんだ、私はもうすぐ××駅。一駅私が早いね』 『じゃあ、電車降りたら待…

沼る不倫

沼る、という言葉を最近知った。 恋愛に置いて、沼るのは女のほうなんだろうか。 沼ってるらしい女友達からのSOS。 なんか大変そう、勝手に修羅場になってるような。 きっと彼氏のほうは全くわかってないよね、彼女の沼に。 最近気づいたけど、恋愛に置いて…

リソースシフト

サレ妻という言葉が嫌い。 自分が不倫されたら悲しいからしない、という言い訳も嫌い。 私には『自分がしたい事をさせてあげない』言い訳にしか聞こえない。 別に不倫したくなきゃ、しなきゃいい。 それに理由なんかいらない。 日本は法治国家なので、不貞行…

バレンタインの記憶

初めてチョコを渡したのは、小学5年生。 クラスの女子が、誰に渡すとか誰がイイとか言ってて、それに釣られて『チョコあげるなら、あの子かなぁ』って思った男の子に渡した。恋とか好きとか、まだよく分からなかった頃。 その男の子が他の女の子にもチョコ…

出会いを探してはダメ

飛び石連休で女3人での旅行に行ってたんだけど、まぁ女同士って強烈よね(笑) もしかしたら女同士のほうがセックスも良いのかもしれないなんて、思うこともあったり。 こんなこととか↓ jurinrin.hatenadiary.com で、ちょいちょい出会い系サイトでも狩りをし…

完璧じゃないからエロい

プライベートが忙しすぎて、なかなかご訪問いただいた方のところに回れていません。 はてなブログのみなさん、温かい目で見守ってください。ごめんなさい。 今月後半はデートの予定だらけ。嬉しいけど忙しいなぁ。 ・・・ 女3人でスキーと温泉旅行に行ってき…

続かない女

結局この女友達は、彼氏と別れてしまった。 かなり短い付き合いだった。交際1か月くらいかな。 jurinrin.hatenadiary.com 他にも別の女友達が、もう彼氏と終わりそうと告げてきた。 その友達は彼氏と去年の夏に出会って、3か月くらいプラトニックのままお付…

視姦

真昼にジムに行くと、ほぼ高齢者。 お弁当を持参して、朝から晩まで居座るおばあちゃん達と、そのお弁当のお裾分けを貰いながら楽しそうにお茶を飲んでるおじいちゃん。 住宅街の中のジムに通ってるせいか、まるでデイサービスみたいな、ほのぼのしたジム。 …

イケメンだから下手だった

彼氏持ち主婦友の一人が、最近出会い系で捕まえた彼氏とセックスしたら、下手で別れたと言っていた。その彼氏はイケメンだったんだそう。 友達曰く 「イケメンはセックスが下手。努力しないから」 だって。 私はイケメンってどの程度のレベルを指すのかよく…

不倫の終わり

不倫主婦友達の一人が、彼氏とお別れしたそう。 その日はあっけないほど突然に、彼女の心が「プチ」と音を立てて切れたんだそう。 それまで、彼氏(既婚)のことが好きで好きで、苦しくなって泣いてばかりいた人なので、どうして心が突然途絶えたのかわから…